ビッグコミックスピリッツ編集部、連載作品の掲載順ミスで謝罪 一話先行の誤掲載

ビッグコミックスピリッツ編集部(小学館)は15日、公式サイトを更新し、同日発売の漫画誌『週刊ビッグコミックスピリッツ』15号において、連載作品『サターンリターン』の話数が、編集部のミスで本来掲載すべき第48話ではなく、一話先行して第49話の内容を掲載したことを報告し謝罪した。

公式サイトでは「週刊ビッグコミックスピリッツ15号(3月15日発売)『サターンリターン』誤掲載に関するお詫び」と題して、「3月15日(月)発売『週刊ビッグコミックスピリッツ』15号におきまして、鳥飼茜氏の連載作品『サターンリターン』の話数を編集部のミスにより取り違え、本来掲載すべき第48話ではなく一話先行した第49話の内容を掲載してしまいました」と経緯を説明し、「ご購入いただきました皆様と作者の鳥飼茜氏に、ご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます」と謝罪。

「以後このようなことがないよう、作業工程を全面的に見直し再発防止に努めます」とし、「『週刊ビッグコミックスピリッツ』15号をご購入くださった皆様が正しい掲載順でお読みいただけるよう、作者から許可をいただき、本来の第48話を公開いたします」と同サイトにて、本来掲載する予定だった第48話を公開した。

また、今後は「3月29日(月)発売の『週刊ビッグコミックスピリッツ』17号にて、本来の第48話と第49話を2話同時掲載いたします」とした。なお、デジタル版『週刊ビッグコミックスピリッツ』15号には『サターンリターン 』は収録されず、17号にて第48話と第49話を同時掲載する。

#ビッグコミック #スピリッツ #連載 #ミス #謝罪


ビッグコミックスピリッツ編集部、連載作品の掲載順ミスで謝罪 一話先行の誤掲載