ゲームを各分野の専門家に解説してもらう動画コンテンツ「ゲームさんぽ」の新動画が公開。『A列車で行こう』シリーズ最新作で観光の専門家と共に街作りを行う

ライブドアニュースは、本日3月12日(金)より「ゲームさんぽ」シリーズの新たな動画「観光の専門家と街づくりゲームに本気で挑戦してみた」を公開した。

「ゲームさんぽ」は、ゲームで描かれた世界を現実に則して各分野の専門家に語ってもらう動画コンテンツ。これまでに気象予報士の #石原良純 氏が『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』内の気象について解説する動画や精神科医の名越康文氏が『Detroit: Become Human』に登場するキャラクターの心理分析を行った動画などがある。

新たに公開された動画では、観光の専門家・磯川涼子氏をゲストにNintendo Switch向けソフト『A列車で行こう はじまる観光計画』を用いて「宿泊したくなる街」をテーマにした街作りの様子が見れる。

『A列車で行こう はじまる観光計画』は、鉄道会社の社長となって、鉄道の敷設などを行いながら街を発展させていく都市開発鉄道シミュレーションゲームシリーズ。最新作となる今作では「観光」が特徴となっており、観光資源を活用した都市の発展などが楽しめる。

磯川氏は、都市観光ホテルとして展開されている星野リゾート OMO5 東京大塚の総支配人である。動画内では星野リゾートが運営する都市型ホテルとリゾート型ホテルを例に、そのタイプの違いを説明しつつ、ホテルに宿泊してもらうために必要となる都市の魅力について解説している。

氏のアドバイスによって、観光をキーワードにゲーム内の仮想都市が一体どのような発展を遂げたのか、実際にその目で確認してもらいたい。

プレスリリース全文は、以下の通り。

星野リゾート総支配人と新作ゲームの世界で街づくり
リゾートでゆっくりはもう古い?総支配人が語る宿泊したくなる街
使用タイトル:A列車で行こう はじまる観光計画(アートディンク)
解説者:
星野リゾート OMO5東京大塚総支配人 磯川 涼子(いそかわ りょうこ)
元ファミ通編集長 バカタール加藤(ばかたーる かとう)
ライブドアニュース(運営:LINE株式会社)は、ゲームで描かれた世界を現実に即して各分野の専門家に語ってもらう動画コンテンツ「ゲームさんぽ」をYouTube上で提供しています。今回、3月12日(金)に発売される、鉄道会社の社長となり鉄道の敷設をはじめ街全体を発展させていく都市開発鉄道シミュレーションゲーム『A列車で行こう はじまる観光計画』(Nintendo Switch用ソフトウェア URL:https://www.artdink.co.jp/japanese/title/a-tourism/以下、A列車で行こう)を、星野リゾート OMO5東京大塚総支配人の磯川涼子氏が街づくりの観点で解説する動画をYouTubeにて、3月12日(金)の­17時に公開いたします。
動画URL
URL:https://youtu.be/xEMtdoKuZWU

ライブドアニュースYouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/user/gotouchi10sec
■街づくりゲームを星野リゾート総支配人が観光を武器に発展
「A列車で行こう」はプレイヤーが鉄道会社の社長となり、プレイヤーの思うままに街を発展させるゲームシリーズです。今回発売される新作では、観光資源を活かした都市開発ができ、その他ホテルや娯楽施設など様々な施設を子会社として経営することができます。
今回は、星野リゾート OMO5東京大塚※の総支配人の磯川涼子氏が観光をテーマに街の発展を目指します。
※星野リゾートの運営拠点は、ラグジュアリーホテル「星のや」、西洋型リゾート「リゾナーレ」、温泉旅館「界」、都市観光ホテル「OMO(おも)」、ルーズに過ごすホテル「BEB(ベブ)」の5ブランドを中心に、国内外46施設に及びます。今回は「A列車で行こう」と親和性の高い都市観光ホテル、星野リゾート OMO5東京大塚の総支配人の磯川涼子氏にアドバイスをいただいています。

■宿泊したくなるホテルは街との関係にあり。ゲームの街の魅力を星野リゾートが分析。
動画では磯川氏が最新の都市型ホテルのあり方を解説します。星野リゾートでは、リゾート型と都市型の2種類のホテル展開をしているといい、前者はホテルにすべてが揃っていて、ホテルでゆっくり過ごすことができるタイプ、後者は都市に建てるもので都市を周遊するための拠点になるタイプだと解説します。都市部では、ホテルがいいだけでは宿泊してもらうことは難しく、一日では回り切れない街全体の魅力をホテルとして提案し、宿泊につなげることが重要だと語ります。
磯川氏は東京の大塚の魅力を提案してきた知見を活かし、ゲーム内の仮想都市の魅力を発掘していきます。
神戸のような臨海都市に配置された、島に浮かぶお城、伝統的なお寺を見つけ、「ジャパンアート」をテーマに、すべての拠点を陸路で結ぶこと、ホテル周辺にはアートをテーマにした文化的施設を建てること、お寺周辺には伝統的な飲食店を配置することを提案します。

■ゲーム内でも観光客が大幅増
実際に磯川氏のアドバイス通りにゲームを進行させると、街の観光客が大幅に増加したほか、建設したホテルでは稼働率が100%となりました。ゲーム内ではそうした街づくりの結果が街自体の発展や人口増、会社経営の成績に反映されるようになっており、磯川氏のアドバイスが有効に反映される結果となりました。

以上

ライブドアニュースYouTubeチャンネルはこちら『A列車で行こう はじまる観光計画』公式サイトはこちら

#ゲーム #専門家 #解説 #観光 #最新作


ゲームを各分野の専門家に解説してもらう動画コンテンツ「ゲームさんぽ」の新動画が公開。『A列車で行こう』シリーズ最新作で観光の専門家と共に街作りを行う