西川貴教、アニメ『EDENS ZERO』OPテーマ担当「皆さんに少しでも元気を届けたい」

テレビアニメ『EDENS ZERO』(日本テレビ系、4月10日深夜0時55分〜)のオープニングテーマが、 #西川貴教 が歌う「Eden through the rough」に決定。さらに、アニメの本PVも12日、解禁になった。

本作は、累計発行部数7000万部を突破している漫画『FAIRY TAIL』で知られる真島ヒロ氏の最新作。2018年6月より『週刊少年マガジン』(講談社)で、夢の国・グランベルで機械たちと暮らす少年・シキ(CV:寺島拓篤)が、100年ぶりの来国者となる動画配信者の少女・ #レベッカ (CV:小松未可子)と青猫のハッピー(CV: #釘宮理恵 )に出会い、惑星を超えて旅に出るSFファンタジー。

PVは、幼いころのシキが、願いを叶えてくれる“マザー”の存在を知るところからスタート。そして、成長したシキの前に現れたレベッカとハッピー。「友だちになってくれ」とシキが照れながらレベッカに伝える出会いのシーンのほか、ワイズ(CV:手塚ヒロミチ)、ホムラ(CV:青木志貴)、ピーノ(CV:井澤詩織)たちのキャラクターボイスも初公開された。さらに、西川が歌う主題歌も使用されている。

そのほか、新規キャストとして、エルシー・クリムゾン役に大原さやか、ジギー役に大塚芳忠、マザー役に井上喜久子の参加が決定。さらに、ED曲はCHiCO with HoneyWorksが歌う「冒険のVLOG」であることも明らかになった。

■西川貴教コメント
今、世界中の誰もが重く苦しい毎日を過ごされていると思います。こんな時だからこそ自分のできることで、皆さんに少しでも元気を届けたい。そんな想いを主題歌「Eden through the rough」に込めました。
『EDENS ZERO』のアニメ化という新たな挑戦のパートナーにお声がけくださった原作の真島ヒロ先生はじめ、関係者の皆さんに心より御礼申し上げます。1日も早く皆さんと笑顔で会えるよう、しっかり準備していくので、応援よろしくお願いします。

#アニメ #西川貴教 #ZERO #テレビ #日本テレビ


西川貴教、アニメ『EDENS ZERO』OPテーマ担当「皆さんに少しでも元気を届けたい」