『終末のハーレム』追加キャスト発表 渡部恵子、小坂井祐莉絵、首藤志奈、江口拓也、石上静香、天野聡美

2021年にテレビアニメ化される『終末のハーレム』の追加キャストが発表された。片桐麗亜役を渡部恵子、黒田マリア役を小坂井祐莉絵、水原まひる役を首藤志奈、火野恭司役を江口拓也、石動寧々子役を石上静香、北山玲奈役を天野聡美が担当。キャストのコメントも公開された。

『終末のハーレム』は、近未来・2040年の東京が舞台で、難病に侵された主人公の怜人が、病を治すためコールドスリープするところからスタートする。目覚めた5年後、怜人を待っていたのは99.9%の男性が死滅し50億人の女性が生き残った世界だった…。世界から男たちが死滅し、女ばかりとなった世界で青年はいかに生きるのか? 怜人は女性たちの誘惑を受けながら、生き残った男性たちを救うため、特効薬の開発に奮闘していく。

2016年5月よりWEBコミック配信サイト『少年ジャンプ+』(集英社)で連載され、コミックスは累計発行部数500万部を突破。かわいい系、セクシー系など多くの女性に囲まれる主人公のハーレム要素や緻密な物語が人気となっているが、17年4月より、その内容から漫画アプリ版の配信が停止となり、ブラウザ版・コミックス版でしか楽しむことができないなど当時、話題となった。

■キャストコメント
・渡部恵子(片桐麗亜役)
麗亜は己の信念を強く持った人です。初めに、その姿に尊敬の念を抱きました。時にその信念は偏った思想になったり考えを頑なにさせることもありますが、己を貫く彼女の姿を、わたしは気高く美しいと感じています。また、麗亜はいろいろな愛情にあふれている、心の優しい人でもあります。そんな麗亜の魅力に寄り添い想いを共有していけるよう、大切に演じたいと思います。

・小坂井祐莉絵(黒田マリア役)
マリアは、普段は男性が苦手で弱気でどもりがち。でも、研究の話題になると饒舌で少し挑発的になる。そんな二面性を持つキャラクターです。私も原作を読ませていただいた際、ページを捲るたび彼女の印象がどんどん変化して惹き込まれました。皆さんにとっても「登場する度に好きになる」、そんな魅力的な彼女を演じられたらと思います。周りと関わる中で生まれる内面の変化にも是非注目していただけたら嬉しいです。

・首藤志奈(水原まひる 役)
怜にぃのことが大好きなまひるちゃん。大好きオーラ全開で、見ていてとにかく可愛いです!天真爛漫で真っすぐで、何気ない表情や仕草1つ1つが微笑ましい、というのが原作を読ませていただいたときの印象です。周囲に対して利他的な一面も持ち合わせていて、とっても優しい子だと思います。まひるちゃんの元気さや誠実さをお届けできるよう、精一杯演じさせていただきます!

・江口拓也(火野恭司役)
はじめお話をいただいた時に原作を読ませていただいて、めちゃくちゃ過激だなと笑 本当にアニメにできるの!?という感想でした。僕が演じる火野もかなりヤバい奴なのですが、役者としてめちゃくちゃ演じ甲斐があるので、全力でぶつかっていきたいと思います。

・石上静香(石動寧々子役)
原作を読ませていただいた時、凄い世界観だな!と驚きました。そして読めば読むほど「この作品をどうやって映像化するんだろう」と想像しても私の頭では中々思い浮かばなくて…どう作り上げていくのか楽しみで、今からドキドキしております。ナンバー2チームとまた一味違った火野様、寧々子ちゃんペアも頑張っていきますので、放送を期待して待っていてください!

・天野聡美(北山玲奈役)
今まで演じたことないような役でドキドキしています。 玲奈ちゃんは初めて見た時から、初々しい面や自分の気持ちが素直に表情や行動に出るところがとても可愛くて!そんな可愛さを表現できるよう、そしてみなさんがこの世界観を存分に楽しめるように頑張ります!!アニメでこの刺激的で陰謀渦巻く世界がどのように描かれていくのかとても楽しみです!

■キャスト情報
水原怜人:市川太一
周防美来:白石晴香
龍造寺朱音:大地葉
山田翠:山根綺
片桐麗亜:渡部恵子
黒田マリア:小坂井祐莉絵
水原まひる:首藤志奈
火野恭司:江口拓也
石動寧々子:石上静香
北山玲奈:天野聡美

#キャスト #江口拓也 #テレビ #アニメ #子役


『終末のハーレム』追加キャスト発表 渡部恵子、小坂井祐莉絵、首藤志奈、江口拓也、石上静香、天野聡美