3月3日は上坂すみれの話に“耳”を傾ける日!? 幼少期に体験した“不思議な出来事”とは…?

ABEMAの「アニメLIVEチャンネル」で、3月3日(水)の夜10時から夜11時30分にわたり『声優と夜あそび 水【小松未可子× #上坂すみれ 】#32』が配信された。

本配信では3月3日の“耳の日”にちなんだ特別企画を実施。上坂にさまざまな質問をし、その回答についてトークを行った。

■上坂すみれの話に“耳”を傾けよう!赤裸々トーク!

本配信では3月3日の“耳の日”にちなんで、90分まるまるトークを行う特別企画を実施。上坂にさまざまな質問を投げ、その回答についてトークしていった。

上坂は「私だけ打ち合わせに呼ばれていないんですよ!」と完全に体当たりの企画であることを告白。まったく回答を用意していない質問に、赤裸々に答えていく。テーマはインスタライブや事務所移籍後の“変顔”についてなど、身近な話題から近況まで、多岐にわたる。

「声優以外になりたかった仕事がある?」という質問に対しては「子役モデルをやっている間は、“大きくなったら神保町にある書泉グランデの店員さんになる”って思っていました」と告白。マニアックな本が豊富に揃っているフロアで、趣味に近い仕事に就きたいと考えていたことを明かす。

また、“家の間取り”に関する話題では「3LDKあったら、猫ちゃんがたくさん飼えそう!」という上坂に、小松も同意。上坂は愛猫を飼う時に「多頭飼いだけは絶対にNGです」と言われており、それをしっかり守っているそう。それでも他の動物を飼うことに憧れがあり「私、フクロウを飼ってみたいんです」と語っていた。

また「子どもの頃から引きずっているトラウマ」という話題については、「子どもの頃に怖かったのはブラクラ(ブラウザクラッシャー)!」と冗談を飛ばしつつ、幼少期の不思議な体験を語る。「子どもの頃、家の庭で知らない女性とすれ違ったことがあるんです」「でも、家の防犯カメラには映っていなくて……」「女の人とすれ違ったって話して、“どんな人?”と聞き返されたら、その瞬間に何も思い出せなくなったんです」という上坂。いまでも「あれは何だったんだろう……って怖くなる」という上坂に、小松も「子どもの頃までは見られる……ってあるじゃん」と同意。視聴者からも「こわ……」「ガチじゃん」「何だったんだろう?」といったコメントが寄せられた。

(c) #AbemaTV ,Inc.

#上坂すみれ #不思議 #アニメ #チャンネル #声優


3月3日は上坂すみれの話に“耳”を傾ける日!? 幼少期に体験した“不思議な出来事”とは…?