人気の人狼ゲーム『Among Us』を一人称視点ゲームのように遊べる『Garry’s Mod』用Modが話題に。背後が見えない、障害物で視界が遮られるなど新しいプレイ感覚が味わえる

 人気のマルチプレイ人狼ゲーム『Among Us』を一人称視点ゲームのようにプレイできる『Garry’s Mod』用のMOD「Among Us Gamemode」が話題となっている。本Modは2020年12月にSteam Workshopで配信されたものだが、DeToNator所属のストリーマー釈迦氏がプレイしてあらためて注目を集めている。



(画像はSteam「Among Us Gamemode [alpha]」より)
(画像はSteam「Among Us Gamemode [alpha]」より)
(画像はSteam「Among Us Gamemode [alpha]」より)

 釈迦氏は配信映像の4時間42分ごろからプレイを開始。映像を見てみると、タスクのミニゲームや死体発見後のディスカッションなど本物の『Among Us』のゲームプレイを忠実に再現していることがわかる。一方で、障害物の高さによる視界が遮られたり背後は見えないなど、一人称視点ならではの戦略も盛り込まれており面白そうだ。

 なおMod「Among Us Gamemode」はの導入はやや複雑で、前提として「Among Us Gamemode [alpha]」と専用マップ「au_skeldα」のダウンロードが必要となる。これらを導入したあと、『Garry’s Mod』の「新しいゲームを開始」を選び、左側のメニューから「Among Us」を選べばよい。さらに右下にある「SANDBOX」と書かれたメニューをクリックして、中にある「Among Us」を有効化し、「シングルプレーヤー」と書かれている右上の部分のプルダウンメニューから好きな参加人数を選び、P2Pにチェックを入れてサーバーを起動しよう。

 サーバー管理者はコンソールコマンドからインポスターの最大人数やゲームを開始する最少人数など、さまざまなルールを設定できる。コンソールを拓くキーは、ゲームオプションのキーボードの「管理者コンソールON OFF」から割り当てるキーを変更できる。以下に特に重要そうなものを紹介しておく。フルリストはSteamワークショップのページから確認して欲しい。

au_max_imposters (1-10):インポスターの最大人数
au_min_players (3-128):ゲームがスタートする最少人数。3人から128人まで
au_confirm_ejects (0/1):追放されたクルーメイトの役割を表示する場合は1、しない場合は0。
au_time_limit(0-1200):クルーメイトが勝利するまでの時間(秒単位)0にすると無制限。初期設定は10分(600)
sv_alltalk(0/1):1にするとプレーヤーが制限なく会話できる。

「新しいゲームを開始」したあとに変更するべき箇所
(画像は『Garry’s Mod』より)

  そのためいくつかのバグがあるかもしれない。Steamワークショップでのファイルのダウンロードやコンソールコマンドの使い方など、導入のハードルが少し高くなっている。
 基本的にすればゲームを遊べる。氏の配信を見てやってみたいという方は、『Garry’s Mod』を入手して挑戦してみて欲しい。

Steam 『Garry’s Mod』 ストアページSteam Workshop 「Among Us Gamemode」 Modページ

ライター/古嶋誉幸

#ゲーム #人狼ゲーム #障害 #Steam #釈迦


人気の人狼ゲーム『Among Us』を一人称視点ゲームのように遊べる『Garry’s Mod』用Modが話題に。背後が見えない、障害物で視界が遮られるなど新しいプレイ感覚が味わえる