『FF7』がまさかのバトロワ化、『ファイナルファンタジーVII ザ ファーストソルジャー』発表。2021年にスマホでサービス開始へ

 スクウェア・エニックスはAndroid、iOS向けバトルロイヤルアクションゲーム『ファイナルファンタジーVII ザ ファーストソルジャー』(FINAL FANTASY VII THE FIRST SOLDIER)を発表した。

 基本無料のアイテム課金を採用しており、2021年にサービス開始予定。株式会社エイチームとの共同開発で、クリエイティブ・ディレクターは『FINAL FANTASY VII』シリーズの野村哲也氏が担当する。あわせティザートレイラーも公開されている。

 『FINAL FANTASY VII THE FIRST SOLDIER』は、『FINAL FANTASY VII』の世界をテーマにしたバトロワTPSだ。舞台は『FFVII』以前のミッドガル。プレイヤーはソルジャー候補生として、魔法やアビリティを駆使して戦場で生き残りを目指す。『フォートナイト』『Apex Legends』のようなルールに『FINAL FANTASY VII』らしいシステムを融合させたゲームといえるだろう。

 銃で撃ち合うだけでなく、「ウォール」を使って障壁を作り出したり、「ブリザド」で敵を攻撃したり、「ケアル」で味方を回復したりとさまざまな魔法も登場。戦闘に使うだけでなく、味方を一気に空高くジャンプさせる魔法もあるようだ。ほかにも、「正拳突き」のようなアビリティを使った近接攻撃、召喚獣「イフリート」を呼び出して一緒に戦うシーンも見られる。

 マップ上には、どうやらほかのプレイヤーだけでなくNPCのモンスターも存在しているようだ。それぞれの魔法やスキルにはレベルが設けられているので、こうしたモブを狩ることでレベル上げをするのかもしれない。

(画像はYouTubeより)
(画像はYouTubeより)
(画像はYouTubeより)
(画像はYouTubeより)

 『FINAL FANTASY VII THE FIRST SOLDIER』はスマートフォンにて2021年にサービス開始予定だ。

『ファイナルファンタジーVII ザ ファーストソルジャー』 公式サイト

ライター/古嶋誉幸

#ファイナルファンタジー #スマホ #FINALFANTASY #スクウェア・エニックス #Android


『FF7』がまさかのバトロワ化、『ファイナルファンタジーVII ザ ファーストソルジャー』発表。2021年にスマホでサービス開始へ