コスプレイヤー・Alma、ハンサム極まる「呪術廻戦」乙骨憂太コスに海外ファン興奮「Welcome back!!」

  台湾のコスプレイヤーユニット・YAO&Almaが、2月25日にInstagramを更新。Almaが人気漫画「呪術廻戦」に登場する乙骨憂太に扮した写真を公開した。


 芥見下々氏が「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の漫画「呪術廻戦」は、シリーズ累計発行部数が3000万部を突破した人気作品。呪いの王“両面宿儺”と肉体を共有することになった高校生・虎杖悠仁は、呪いを祓う呪術師の育成機関「東京都立呪術高等専門学校」に編入し、呪霊との戦いに身を投じていく。2020年10月より放送中のテレビアニメも国内外で大ヒットを記録しており、コスプレイヤーにとっても再注目のタイトルだ。


 乙骨憂太は虎杖らの先輩にあたる東京校の2年生で、本編の前日譚「呪術廻戦 東京都立呪術高等専門学校」の主人公。作中でわずか4人しか登場していない特級呪術師でありながら、海外にいるため「呪術廻戦」本編ではこれまで出番がなく、アニメでもOP映像にちらりと顔を出す程度にとどまっていた。しかし2月1日発売の「週刊少年ジャンプ」2021年9号で、ついに本編に初登場。直後には関連ワードが複数Twitterのトレンド入りするなど、その絶大な人気ぶりを見せつけた。

 乙骨初登場の衝撃は海外まで伝わったようで、Instagramのフォロワー数が20万人を超える台湾の人気コスプレイヤーユニットのYAO&Almaは、「I am back」とキャプションを添えてさっそく同キャラクターのコスプレを披露した。額を見せたセンター分けのヘアスタイルや、他の呪術高専の生徒とは異なる白い上着など、乙骨の特徴を忠実に再現しつつ凛々しい表情でポーズを決めるAlma。過去にも「呪術廻戦」のコスプレをたびたび投稿しているだけあって、非常にハイレベルな仕上がりとなっている。

 海外ファンも貴重な“乙骨コス”に目ざとく反応し、Instagramのコメント欄には「So handsome beautiful boy」「this is so cute!!」「Amazing」「OMG i love it so much!!」とクオリティを称えるコメントが続出。さらに「Welcome back!!」と本編初登場に喜ぶ声も相次いでいた。

#呪術廻戦 #コスプレ #ハンサム #海外 #興奮


コスプレイヤー・Alma、ハンサム極まる「呪術廻戦」乙骨憂太コスに海外ファン興奮「Welcome back!!」