日本語版『Outer Wilds』のローカライズを見直すことをマシ・オカ氏が表明。Nintendo Switch版ではリニューアルした翻訳になっている可能性

 星系を探索するアドベンチャーゲーム『Outer Wilds』の日本語ローカライズを見直すことを、本作のプロデューサーである俳優のマシ・オカ氏が表明した。2021年夏に発売予定のNintendo Switch版までに間に合わせたい意向を示している。

 これはライトノベル作家の砂義出雲氏が、日本語版『Outer Wilds』の翻訳の品質について、本作の開発元であるMobius Digitalとマシ・オカ氏にリプライを送ったところ、マシ・オカ氏がそれに応じたものだ。

 星系を探索して古代に存在した謎の宇宙人や星系の謎に迫るアドベンチャーゲーム『Outer Wilds』。2月18日の「Nintendo Direct 2021.2.18」にて、発売済みのPS4、Xbox One、Steamに続いてNintendo Switch版の発売が2021年夏に決まったばかりだ。

 広いシームレスに繋がった宇宙空間に散りばめられた断片的な謎の数々が徐々に繋がってきたり、恒星が爆発するまでの約20分間をループするゲームデザインが高い評価を受けている。

(画像はOuter Wilds [Nintendo Direct 2021.2.18]より)
(画像はOuter Wilds [Nintendo Direct 2021.2.18]より)
(画像はOuter Wilds [Nintendo Direct 2021.2.18]より)
(画像はOuter Wilds [Nintendo Direct 2021.2.18]より)

 しかし本作は日本語版発売されてから日本語訳の不備や堅さなどが指摘されており、本作の人気が高まるにつれて、それを不満に思うユーザーが増えてきた。

 今回、Nintendo Switch版の発売がきっかけに、ローカライズを見直して欲しいというユーザーの声が開発者に届いた形だ。Nintendo Switch版では、テキストがリニューアルされた『Outer Wilds』が期待できそうだ。

 また同時期にはTwitterユーザーのでご氏が、『Outer Wilds』の日本語版の誤訳をまとめていくページを作成しており、マシ・オカ氏やMobius Digitalもこのまとめページを参考にしたいと応じた。

 なおローカライズがリニューアルした『Outer Wilds』が、すでに発売済みのPS4、Xbox One、Steam版にも適用されるのかは現時点では不明。続報に期待したい。ストーリーが重要なゲームだけに、Nintendo Switch版『Outer Wilds』は存分にその深遠な物語が楽しめそうだ。

Outer Wilds 日本語版誤訳/誤植まとめ『Outer Wilds』 公式サイト

ライター/福山幸司

#日本語 #NintendoSwitch #翻訳 #リニューアル #プロデューサー


日本語版『Outer Wilds』のローカライズを見直すことをマシ・オカ氏が表明。Nintendo Switch版ではリニューアルした翻訳になっている可能性