「State of Play」が日本時間2月26日(金)午前7:00より放送。新作タイトルを含むPS4/PS5向け10タイトルの新情報を配信、日本語ナレーションはジョン・カビラ氏

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントは2月24日(水)、同社の新情報を発表する動画配信番組「State of Play」日本時間2月26日(金)午前7:00より放送すると発表した。

画像はGhostWire: Tokyo – ゲームプレイトレーラーより

 「State of Play」ではふたつの新作タイトルや2020年6月に放送したPS5の映像イベント「The Future of Gaming」で公開されたタイトルのアップデートなど、PlayStation 5と PlayStation 4で発売予定の10タイトルを中心に紹介する。また、『eFootball ウイニングイレブン 2020』にて実況音声を提供しているフリーアナウンサーのジョン・カビラ氏が務める日本語ナレーションにも注目だ。

 番組はアメリカのYouTube公式チャンネルTwitchにて配信される。YouTubeチャンネルの放送は、日本語ナレーション・日本語字幕に対応している。

 なお、本放送は発売を予定している新作タイトルについての発表のみとなっており、ハードウェアやビジネスアップデートに関する情報は発表されない

 朝7:00と早い時間からの配信になるので、うっかり寝坊しないようにしよう。

「State of Play」YouTube配信ページはこちら

#タイトル #新作 #PS5 #PS4 #日本語


「State of Play」が日本時間2月26日(金)午前7:00より放送。新作タイトルを含むPS4/PS5向け10タイトルの新情報を配信、日本語ナレーションはジョン・カビラ氏