ソニー、PS5向けの次世代VRシステムを開発中。新コントローラーも登場予定、ケーブル1本で本体と接続する有線式に

 ソニー・インタラクティブエンターテインメント(SIE)は、PS5向けの次世代VRシステムを開発中であると発表した。

 名称や発売時期などは現時点で一切不明だが、ケーブル1本でPS5本体と接続する有線式であることや、新たなVRコントローラーも開発中であることが明らかにされちる。VRコントローラーはDualSenseワイヤレスコントローラーの特徴的機能を搭載しており、またエルゴノミクス(人間工学)も重視したデザインになっているという。

 リリース全文は以下のとおり。

プレイステーション®がお届けする次世代VRシステム

(画像はPlayStation.Blogより)

Author
Hideaki Nishino
西野秀明
ソニー・インタラクティブエンタテインメント シニアバイスプレジデント(プラットフォームプランニング&マネジメント統括責任者)
今から約4年前に、従来のゲーム体験を超える没入感、まるでその場にいるかのような「センス・オブ・プレゼンス」を実現するPlayStation?4を使ったまったく新しいゲームの楽しみ方として、バーチャルリアリティ(VR)システムPlayStation?VR(プレイステーション ヴィーアール、以下PS VR)を発売しました。ここではそのすべてをご紹介することはできませんが、例えば『ASTRO BOT: RESCUE MISSION』『テトリス? エフェクト』『ライアン・マークス リベンジミッション』『Moss』『Beat Saber』『バイオハザード7 レジデント イービル』など、VRゲームの未来を拓く素晴らしいタイトルも登場しました。PlayStation?4 Pro、PlayStation?5によって体験が向上するPS VRタイトルもあります。
本日は、飛躍的な進化を遂げて究極のエンタテインメント体験を実現する、PS5向け次世代VRシステムの開発を進めていることを皆さんにお知らせいたします。この新しいVRシステムのヘッドセットを装着すれば、これまで以上の没入感、そしてさらに研ぎ澄まされた「センス・オブ・プレゼンス」を体験いただけることと思います。
PlayStationらしい、ユニークな体験をお楽しみいただけるよう、私たちは新しいVRシステムの開発を継続していきます。解像度や視野角といったものから、トラッキングや操作方法に至るまで、PS4向けPS VRで培ってきた知見を次世代VRシステムに活かします。ケーブル一本でPS5にすっきりと接続でき、高精度のビジュアル体験と同時に、使い勝手の向上を実現します。
今回取り組んでいる数ある技術的革新の中に、新しいVRコントローラーがあります。本コントローラーはDualSense? ワイヤレスコントローラーの特徴的機能を搭載し、またエルゴノミクス(人間工学)も重視したデザインとなっています。コントローラーのほかにも、私たちが目指している次世代のVRゲームと体験、そのビジョンの実現に向けて、現在さまざまな技術を開発しております。
新しいVRシステムの開発はまだ半ばであり、2021年に発売する予定ではありません。しかし、ゲームデベロッパーの皆さんが新しいVRの世界を実現するにあたり、すでに制作に取り組み始めてくださっており、VRにご期待いただいているプレイヤーの皆さんにひと足早くお知らせしたく、開発が進行していることを発表させていただきました。
そして、PS VRをお楽しみいただいているユーザーの皆さんには、ご愛顧いただき改めて御礼申し上げます。今後も『After the Fall』、『Sniper Elite VR』、『Humanity』をはじめ、素晴らしいタイトルの数々が、PS4、PS5を問わずPS VR向けに開発されています。現行PS VRそして現在開発中の次世代VRシステムを通じて、ゲーム体験としてのバーチャルリアリティへ、プレイステーションはさらにコミットしていきます。今後の続報にぜひご期待ください。
※今後発売されるタイトルは国・地域によって異なります。

※画像は現在発売中の「PlayStation VR」です。
(画像は「PlayStation VR」公式サイトより)

PlayStation.Blog

文/ishigenn

#コントローラー #PS5 #開発 #ソニー #システム


ソニー、PS5向けの次世代VRシステムを開発中。新コントローラーも登場予定、ケーブル1本で本体と接続する有線式に