『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』を足だけでクリアする猛者現る。ノーダメージで100%クリアしたスピードランナーが「ノーダメの10倍辛かった」と語る根性ラン

 先日一切ダメージを受けることなく『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』を100%クリアしたスピードランナーのjoedun氏が、今度はProコントローラーを足で操作してゲームの主要な4つのダンジョンを攻略した上でゲームをクリアすることに成功した。記録は8時間18分33秒。海外メディアPolygonなどが報じている

 氏は「ダメージを受けずに100%クリアするより10倍きつかった」と足でクリアする難しさを振り返っている。

 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は2017年に任天堂がリリースしたNintendo Switch、WiiU向けオープンワールドアクションアドベンチャー。プレイヤーは広大なハイラルの大地を旅しながら、協力者を見つけて災厄を引き起こす存在と対決する。言うまでもないが、足ではなく手で操作することを念頭に置いたゲームだ。
 可燃物に火をつければ燃える、水は電気を通す、鉄は磁力に引き寄せられるなど、現実世界を模した一貫したルールを設けた「化学エンジン」が大きな特徴。プレイヤーの想像力を刺激するオープンワールド環境の構築に成功した。

 そんなオープンワールドゲームのためか、プレイヤーはさまざまな楽しみ方を見いだしている。スピードランだけでもスタート後にどれだけ早く死ねるかを競う「Die%」、いち早くパンを焼く「Bread%」など、奇妙なものも多い。

 joedun氏が挑戦したのは、足でクリアする世界初のスピードラン。4神獣のダンジョンを攻略してゲームをクリアすることを目指す「All Dungeons」ルールに準拠している。このルールの世界記録は1時間39分45秒。日本のスピードランナーSketodara氏の記録だ。
 スピードランの記録を集積するSpeedrun.comにも、足でクリアするという項目はまだできていない。ほかにも足で遊ぶチャレンジャーが増えれば登録されることもあるだろうが、まだ先になりそうだ。

 joedun氏にインタビューを行ったPolygonに対し、「100%ランはスキルと持久力のテストでしたが、足でクリアするのは忍耐力の巨大なテストでした」と、ほかのスピードランとの違いを語っている。足でクリアするために技術が必要ないとはいわないが、それ以上に忍耐力が要求されたようだ。
 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』を足でクリアする場合、手先の器用さが必要なテクニックは使えない。スタミナを使用せずに走る「ホイッスルスプリント」のような一部のテクニックだけを利用して走るため、手で遊ぶよりも時間が掛かる。

(画像はjoedun氏のTwitchアカウントより)
(画像はjoedun氏のTwitchアカウントより)

 今なお驚くようなチャレンジが続く『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』。足の次は手以外のどの部分で操作するプレイヤーが現れるだろうか。

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド | Nintendo Switch / Wii U | Nintendoはこちら

#ダメージ #ゼルダの伝説 #ワイルド #ゲーム #コントローラー


『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』を足だけでクリアする猛者現る。ノーダメージで100%クリアしたスピードランナーが「ノーダメの10倍辛かった」と語る根性ラン