スクエニの新作タクティクスRPG『トライアングルストラテジー』が2022年に発売決定。プレイヤーの選択によって過酷な物語が変化。先行体験版が配信開始

 任天堂は「Nintendo Direct 2021.2.18」にて、タクティクスRPG『Project TRIANGLE STRATEGY』(プロジェクトトライアングルストラテジー)を発表した。

 プラットフォームはNintendo Switch。2022年に世界同時発売。またNintendo Directの配信終了後に先行体験版の配信を開始している。

 『Project TRIANGLE STRATEGY』はスクウェア・エニックスが開発するタクティクスRPG。世界観はグリンブルク王国、エスフロスト公国、聖ハイサンド大教国という三つの国が戦いを繰り広げている世界。それぞれの国は道徳を重んじたり、自由を重んじたりと価値観が違うようで、争いは避けられないようだ。

(画像はNintendo Direct 2021.2.18より)
(画像はNintendo Direct 2021.2.18より)
(画像はNintendo Direct 2021.2.18より)
(画像はNintendo Direct 2021.2.18より)

 戦争を題材にしているだけに過酷なストーリーが展開されるようで、プレイヤーの重大な決断によってさまざまにストーリーが分岐。プレイヤーごとにまったく異なる物語が展開されるという。公開された映像では、王子を敵国に差し出すのか、それとも守り抜くかの選択肢が提示されており、それによって敵国の反応が変化するようだ。

 またバトルパートでは、高低差があるフィールドでの戦闘が繰り広げられる。敵を味方同士で挟み撃ちにしたり、連携攻撃ができる。炎や雷などの魔法を使って、地形を炎上させることで有利な状況を作り出せるようで、映像では家や草が炎上している様子が確認できた。

 SNSではスクウェア・エニックスが開発したシミュレーションRPGということで、『ファイナルファンタジータクティクス』を彷彿させた人もいるようだ。

 『Project TRIANGLE STRATEGY』は2022年に発売予定。また先行体験版の配信も本日から開始。ユーザーの意見・感想が欲しいとのことで、フィードバックアンケートを近日実施予定だという。先行体験版をいち早く遊んで、感想を送ってみてはいかがだろうか。

『トライアングルストラテジー』公式サイト『トライアングルストラテジー』公式Twitterアカウント

ライター/福山幸司

#新作 #RPG #発売 #スクエニ #任天堂


スクエニの新作タクティクスRPG『トライアングルストラテジー』が2022年に発売決定。プレイヤーの選択によって過酷な物語が変化。先行体験版が配信開始