エルサの両親の物語『Frozen2: Dangerous Secrets』(翻訳版)3/1発売決定!

2013年に公開され、全世界を魅了した大ヒット映画『アナと雪の女王』(英題:「Frozen」)。2019年には待望の続編 『アナと雪の女王2』(英題:「Frozen II」)が公開され、1作目をしのぐ勢いで世界中の人を魅了した本作の劇中では語られなかった数々の真実…。そんな『アナ雪』の謎を解き明かす米・ディズニー社が製作した書籍「Frozen2: DangerousSecrets」が今、世界中で話題となっています。そしていよいよこの度、翻訳版「アナと雪の女王エピソード0DangerousSecrets」が刊行となります。

翻訳版「アナと雪の女王エピソード0DangerousSecrets」詳細

©Disney

今回物語の主人公を務めるのは、両エピソードに登場し、多くの謎を残したエルサとアナの両親・イドゥナとアグナルです。映画『アナと雪の女王2』でも描かれたように、彼らはもともと敵同士の間柄。本作は、そんな二人の出会いから、因縁を超えてのドラマチックな恋、魔法の力に苦しむ娘・エルサを救うべく危険な船旅へと向かうまでを描いた、『アナ雪』のビギニングストーリーです。

この物語がきっと貴方の好奇心をかき立てることでしょう

本書によって解き明かされる謎…

  • どうして魔法の力を持つエルサが生まれたのか…
  • なぜエルサは、あれほどまでに自分の力を恐れていたのか…
  • 王と王妃はどうして瀕死のアナを、トロールのもとへ連れていったのか…
  • 『アナ雪2』でエルサを呼ぶ不思議な歌声、あれは結局誰だったのか…

映画の中で明かされたこと、更に今もベールに包まれている謎や真実が、本作で語られます。

予約はこちら https://bookclub.kodansha.co.jp/product?item=0000348390

世界中から絶賛の声、続々!(海外レビューより抜粋)

  • アナ雪ファンであれば間違いなく読む価値あり。これは今すぐ映像化すべき作品。
  • 映画の脚本を完全に補完し、さらに意味を与えてくれる!
  • この前日譚を読むと、アナ雪/アナ雪2がいっそう好きになる。
  • なんて美しいラブストーリー!しかも冒険と謎解きに満ちている。読むのが止まらなかった!!
  • エルサとアナは、誰からあの「賢さ」と「愛」を教わったのか、この本には全てが書かれている。

担当編集者よりコメント

映画『アナと雪の女王』を初めて観た時、なぜエルサがそんなに魔法の力を隠そうとするのかがわからずあまり感情移入ができずにいました。

けれどこの本によって、彼女がどれほど深い孤独と不安を抱えてきたのか、その真実を知り、映画の見え方が大きく変わりました。

物語のすべてのピースが揃ったとき、これまで知っていたアナ雪のストーリーは新しい顔を見せてくれます。私はページをめくり、思わずぞくっとしました。

その驚きをみなさまにもぜひ体験していただきたいです!

特に、映画『アナ雪』『アナ雪2』でのエルサたち姉妹の幼少期のエピソードに隠された秘密の繋がりは必見です。

書名:「アナと雪の女王エピソード0(ゼロ)DangerousSecrets」
著/マリ・マンクーシMariMancusi
訳/富永晶子
発売日:2021年3月1日(月)
定価:本体1400円(税別)
ISBN:978-4-06-522168-6
内容:128×188ミリ、256ページ
※本書は「Frozen2:DangerousSecrets-TheStoryofIdunaandAgnarr-」を翻訳刊行したものです。

The post エルサの両親の物語『Frozen2: Dangerous Secrets』(翻訳版)3/1発売決定!first appeared on JMAG NEWS.

#エルサ #翻訳 #発売 #世界 #アナと雪の女王


エルサの両親の物語『Frozen2: Dangerous Secrets』(翻訳版)3/1発売決定!