『マイクラ』統合版ベータ版に「光るイカ」追加。倒せば看板の文字や額縁を光らせるアイテムをドロップする水棲Mob

 ゲーム開発会社Mojangは、『マインクラフト』のBedrock(統合版)ベータ版に「GLOW SQUID」(光るイカ)を追加するアップデートを公開した。1月にJava版に追加されたものと同じイカだ。

 ベータ版を適用すれば、PCだけでなくコンソールやモバイルデバイスで光るイカと関連アイテムが利用できるようになる。

(画像は『マインクラフト』公式ページより)

 光るイカは2020年に行われた「マインクラフトライブ!」にて、次にゲームで見たいmobのファン投票から選ばれた。元々は位置情報ゲーム『Minecraft Earth』のキャラだったという。

 光るイカは洞窟の湖の中にのみ生息しており、暗い地底湖を明るく照らしている。倒すと専用のアイテムと「glow ink sacs」(光るイカスミ)をドロップ。光るイカスミを使えば、文字が光る夜でも見やすい看板を作ったり、光る額縁を作ることができる。

(画像は『マインクラフト』公式ページより)
(画像は『マインクラフト』公式ページより)

 Bedlockのベータテストに参加する方法はプラットフォームによって異なる。公式サイトから参加方法を確認し、光るイカを探してみて欲しい。

『マイクラ』ベータテスト参加はこちら

#イカ #ドロップ #マインクラフト #ゲーム #開発


『マイクラ』統合版ベータ版に「光るイカ」追加。倒せば看板の文字や額縁を光らせるアイテムをドロップする水棲Mob