『鬼滅の刃』初の塗り絵本発売 インスタからの応募可能の「塗り絵コンテスト」も開催

 人気漫画『鬼滅の刃』初の塗り絵本『鬼滅の刃 塗絵帳 -紅-』、『鬼滅の刃 塗絵帳 -蒼-』が、3月4日に2冊同時発売されることが決定した。発売を記念して、塗り絵コンテストも開催されることが発表された。

 塗り絵本は、作者・吾峠呼世晴氏の原作イラストを用いており、各冊に36点収録。原作イラストの雰囲気を忠実に再現しており、子どもは、大人でも十分に楽しめる“塗りごたえのある”一冊に。また、一部のページはミシン目で切り離すことができ、カバー裏は、塗り絵となったカラーイラストがデザインされた「特製ポスター」仕様となっている。

 『鬼滅の刃 塗絵コンテスト』は、塗り絵本の塗り絵を使って、インスタグラム投稿や郵送(写真、コピーなど)で応募することが可能。応募期間は3月4日〜5月6日までで、賞品は『鬼滅の刃』アートボード、『鬼滅の刃』×クーピーペンシル、『鬼滅の刃』オリジナル図書カード(500円)があり、詳細は3月4日に特設サイトで発表される。なお、クーピーペンシルは、登場キャラクターのイメージにあわせてセレクトされたもので、12本セットとなり、3月12日より発売される。

 2016年2月から20年5月まで『週刊少年ジャンプ』で連載していた同作は、大正時代の人喰い鬼の棲む世界が舞台。炭売りの少年・炭治郎は、人喰い鬼に家族を惨殺されたことで生活が一変し、唯一生き残ったが鬼になってしまった妹の禰豆子を人間に戻すため、家族を殺した鬼を討つために旅に出るストーリー。コミックスは累計1億5000万部を突破。2019年4月から9月にかけてテレビアニメ第1期が放送され、第2期『鬼滅の刃』遊郭編が2021年に放送される。

#塗り絵 #鬼滅の刃 #発売 #コンテスト #イラスト


『鬼滅の刃』初の塗り絵本発売 インスタからの応募可能の「塗り絵コンテスト」も開催