Netflixにて『トゥームレイダー』のアニメ化企画が進行中。リブート3部作のその先の物語が描かれる

 Netflixは現地時間1月27日(水)、自社サイト内で『トゥームレイダー』のアニメ化企画が進行中であることを発表した。

画像はシャドウ オブ ザ トゥームレイダー ディフィニティブエディション 日本語字幕トレーラーより
画像は『トゥームレイダー』公式サイトより

 1996年に第1作が発売された「トゥームレイダー」シリーズは、主人公でトレジャーハンターのララ・クロフトが、さまざまな地を探検し謎を解き明かすアクションアドベンチャーゲームだ。2001年、2003年には #アンジェリーナ・ジョリー 、2018年にはアリシア・ビキャンデルが主演のハリウッド映画も制作されており、「もっとも成功したビデオゲームのヒロイン」のギネス世界記録に認定されている。

 2018年にリリースされた最新作『シャドウ・オブ・トゥームレイダー』は、2013年の『トゥームレイダー』、2015年の『ライズ・オブ・ザ・トゥームレイダー』に続く「トゥームレイダー」誕生を描くリブート版三部作の完結編。

今回アニメで描かれるのはその後の物語となる。

 脚本、制作総指揮はNetflixオリジナルドラマ『The Witcher:Blood Origin』の脚本を手がけているTasha Huo氏が担当。『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』を手がけたdj2 EntertainmentのCEOであるDmitri M. Johnson氏や、Stephan Bugaj氏、Howard Bliss氏、Jacob Robinson氏なども制作を担当するとのことだ。

 日本での公開は今のところ不明となっているが、続報を楽しみに待とう。

ニュース原文はこちら『トゥームレイダー』公式サイトはこちら

#Netflix #アニメ #リブート #日本語 #トレーラー


Netflixにて『トゥームレイダー』のアニメ化企画が進行中。リブート3部作のその先の物語が描かれる