劇場版『エウレカセブン』最終作、初夏公開 特報のナレーションは名塚佳織

 2017年秋より開幕した劇場版『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』シリーズの最終作『EUREKA/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』が、初夏に公開されることが決定した。あわせて特報映像、ティザーポスターが解禁された。

 今回解禁された特報映像のナレーションは、エウレカ役の #名塚佳織 が担当。ナレーションで読まれる詩は、劇場で展開されるチラシに全文掲載されており、キャッチコピーは、「少女の終わり。少女の始まり」。

 『交響詩篇エウレカセブン』は、2005年4月より放送された2000年代を代表するアニメ作品で、少年レントンが、ヒロイン・エウレカと出会い、世界を知る旅に出るというストーリーが展開された。

#ナレーション #初夏 #名塚佳織 #交響詩篇エウレカセブン #特報映像


劇場版『エウレカセブン』最終作、初夏公開 特報のナレーションは名塚佳織