『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』でいかに早くパンを焼けるかを競う「Bread%」スピードランが登場。パンツいっちょで草を刈りまくれ

 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』で、いかに早く小麦パンを焼けるかを競う「Bread%」が流行の兆しを見せている。さまざまな食品が出るゲームだが、現実の主食であるパンはその中でも特別な意味を持つ……のかもしれない。

 さまざまな自由をプレイヤーに与える『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は、スピードランコミュニティもフリーダムだ。「どれだけ早く死ねるか」(転落死・溺死・ガーディアン死ほか)をカテゴリごとに競う「Die%」や、いかに早く「畑のフォーク」(Rake)を池の中に放り込む「Rake in Lake」など、「Breath of The Wild Category Extensions」ではヘンテコなカテゴリが考案されている。

 この「Bread%」は最新のヘンテコスピードランで、1月15日時点での世界記録は19分44秒700ミリセカンドとなっている。

 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の小麦パンは最低限「タバンタ小麦」「岩塩」があれば調理できる。現在パン焼き世界一位のXeryph氏は、通常のスピードランのテクニックである壁抜けやスキュー(Skew)ジャンプなどを駆使して材料集めに奔走している。

 タバンタ小麦はタバンタ地方の草を刈っているとランダムで登場する。そのため、スピードクリアには運も必要になってくる。氏はコメントで「麦の乱数が良くなかった」と語っているとおり、小麦が出るまでしばらく草を刈り続けている。一方、もうひとつの素材である岩塩は速攻でゲット。すぐさま近場の鍋まで移動し、パンをゲットした。

 このルールをはじめに実行したのはスピードランナーのKomali氏。氏が運営するDiscordで次に走る新しいルールを投票で決定し、選ばれたのがこの「Bread%」だ。11月に世界で最初の「ワールドレコード」が投稿され、氏のコミュニティに参加するほかのランナーも徐々に参加。1月に入り、ついにスピードラン記録集積サイトSpeedrun.comに「Bread%」が登録され、多くの人が知るところとなった。

(画像はYouTubeより)
(画像はYouTubeより)

 不思議なルールがどんどん出現する『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』。スピードランに興味があれば、こうしたスピードランにも参加してみてはいかがだろうか。

ライター/古嶋 誉幸

#ゼルダの伝説 #ワイルド #パンツ #草 #流行


『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』でいかに早くパンを焼けるかを競う「Bread%」スピードランが登場。パンツいっちょで草を刈りまくれ