ゲスト関智一&森久保祥太郎と“夜あそび”新年会!しりとり羽根つき対決で“かわいい”安元洋貴が赤面!?

 テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA(アベマ)」は、「アニメLIVEチャンネル」において、2021年1月11日(月・祝の)の夜9時30分から夜11時30分にわたり、『声優と夜あそび 月【安元洋貴×仲村宗悟】 #26 関智一・森久保祥太郎がゲストに登場!』を配信した。

 「声優と夜あそび 新春ゲストSPウィーク」の1日目となる本配信では、金曜日のMCである関と森久保がゲストとして出演。昨年末に配信した『声優と夜あそび 大忘年会SP』の振り返りや、豪華賞品をかけた「月曜vs金曜 新春3本勝負!」や、月曜恒例の「Re:味深」などのコーナーを行なった。

2021年はやくも安元洋貴が“かわいい”姿を披露

 月曜MCである安元と仲村に加え、関と森久保の書初めからスタートした本配信。

仲村が「正月は寝てばかりで……」と「くっちゃね」の字でボケたのに対し、安元は「清く」と生活をもう一度正す決意をしたため、森久保は「十六時間」と食事の間隔を空ける健康法への意気込みを文字にした。一方の関は、「人気作に出る」と貪欲な目標を掲げ、他の出演者から「一番のベテランが若手みたいなことを書いている……!」と驚きの声があがった。

 配信内では、昨年末に配信した『声優と夜あそび 大忘年会SP』を振り返る「夜あそび忘年会SPウラ話」のコーナーを実施。乾杯の音頭をとった森久保が「こんなに早く振られると思わなくて……」と内心焦った話や、月曜日の“やらかし”として紹介された「安元さんの貴重な天然ボケ」に、安元自身が「滅多にないから、どうしていいか分からなくなるんですよ」と振り返ったほか、愛車の“爆破ドッキリ”を仕掛けられた関が「光も音も熱もすごかった!」「号令とタイミングが少しずれたから、油断した瞬間に爆発してビックリしたよ!」と忘年会を振り返った。

 そして、「月曜vs金曜 新春3本勝負!」のコーナーでは、豪華弁当をかけたミニゲームで対決。「しりとり羽根つき対決」では、しりとりをしながら風船をラリーしてゆくゲームを行う。シンプルだが、頭の回転と運動を同時に行なうゲームに、4人は苦戦。一進一退の攻防で風船を弾いた安元は、息で風船を押し込もうとするが、衛生面から出演者は全員マウスガードを着用。息が風船にかかるはずもなく…森久保に「2021年、さっそく出たよ!かわいい安元!」とツッコミを入れられると、安元は思わず顔を覆って恥ずかしさに身もだえしていた。

#関智一 #新年会 #声優 #テレビ #アニメ


ゲスト関智一&森久保祥太郎と“夜あそび”新年会!しりとり羽根つき対決で“かわいい”安元洋貴が赤面!?