あの「クッパJr.」が味方として登場。多数の新要素が加わった『スーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールド』が2月12日発売決定。予約購入受付も実施中

 任天堂は、2013年発売の任天堂Wii U用ソフトに新たな冒険やゲームプレイの改良を加えたタイトル『スーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールド』を2月12日(金)に発売すると発表した。価格はダウンロード版・パッケージ版ともに税込6578円で、マイニンテンドーストアでは予約購入受付も開始されている。

 今回公開された映像では、2002年発売のゲームキューブ用ソフト『スーパーマリオサンシャイン』で初登場した宿敵「クッパ」の息子「クッパJr.」が味方キャラクターとして登場する様子や、何かの力によって禍々しい姿へと変わったクッパを確認できる。

 また、映像の終わりには、2013年発売の旧版『スーパーマリオ 3Dワールド』で初登場した「ネコマリオ」が巨大化して登場。まるで特撮映画のような大決戦の始まりを予感させるものとなっている。

※上記画像はすべて公式映像からのキャプチャ画像です。

ライター/ヨシムネ

任天堂公式サイトの『スーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールド』作品紹介ページはこちらマイニンテンドーストアの『スーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールド』予約購入ページはこちら

#ワールド #発売 #スーパーマリオ #3D #フューリー


あの「クッパJr.」が味方として登場。多数の新要素が加わった『スーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールド』が2月12日発売決定。予約購入受付も実施中