『HITMAN 3』のPSVRでのゲームプレイ映像が公開。一人称視点化し、遮蔽物から手だけを出して銃撃するようなVRらしいゲームプレイが確認できる

 IO Interactiveは、暗殺者ゲーム『HITMAN 3』のPSVRバージョンのゲームプレイ映像を公開した。これまでのシリーズにはなかった一人称視点でのゲームプレイは、体を隠したまま腕だけを遮蔽物から出して銃撃したり、敵の気をそらしたりとVRならではのゲームプレイが確認できる。

 『HITMAN 3』はIO Interactiveの人気シリーズの最新作。伝説的なエージェント「47」となり、実行不可能と思われるさまざまな暗殺に挑戦することになる。
 各ミッションはサンドボックスになっており、プレイヤーは自由な発想で対象をさまざまな方法で暗殺できる。厳重な警備をものともせずに正面から乗り込んでも良いし、警備の目をかい潜りながら密やかに暗殺してもいい。ミッションによっては、そのシチュエーションでしかできないような独創的な暗殺手段も用意されている。

 ゲームには「ワールド・オブ・アサシネーション」という機能が用意されており、そのときの最新エンジンで前作をプレイすることもできる。『HITMAN 3』も対応しており、本作の最新ゲームエンジンを使って『HITMAN』『HITMAN 2』のミッションを遊ぶことができる。

 PSVRもワールド・オブ・アサシネーションに対応。PS4版は『HITMAN』と『HITMAN 2』を含む3作品を通してVRで遊ぶことが可能だ。ただし、PSVRに対応しているのはPS4版のみ。PS5でPSVRバージョンを遊ぶには、PS4互換モードでゲームを遊ばなければならない。そのため、PS5版購入者にもPS4版がついてくる。VRバージョンはPSVRのみ発表されている。

(画像はIO Interactive公式サイトより)
(画像はIO Interactive公式サイトより)

 『HITMAN 3』はPS5、PS4、Xbox Series X/S、Xbox One、Stadia、PC(Epic Games Store)に向けて2021年1月20日に発売予定。VRに対応するのは現時点ではPSVRのみなので、そちらに興味があればPS版を購入しよう。

『HITMAN 3』 公式サイト(英語)はこちら

ライター/古嶋誉幸

#ゲーム #銃撃 #暗殺 #たま #with


『HITMAN 3』のPSVRでのゲームプレイ映像が公開。一人称視点化し、遮蔽物から手だけを出して銃撃するようなVRらしいゲームプレイが確認できる