映画『銀魂』、ファンへ「ありがとう」動画公開 万事屋&真選組声優たちが15年間に感謝

 人気アニメ『銀魂』のラストを飾る映画『銀魂 THE FINAL』が8日に公開される。それを記念して、銀時役の杉田智和ら豪華メンバーが、ファンに向けた『「ありがとう」コメント』動画が公開された。

 15年という長い歴史を持つアニメ『銀魂』。動画に登場しているのは、主人公・坂田銀時役の杉田智和、志村新八役の阪口大助、神楽役の #釘宮理恵 、定春役の高橋美佳子、近藤勲役の千葉進歩、土方十四郎役の中井和哉、沖田総悟役の #鈴村健一 という、万事屋と真選組のキャラクターを演じたキャストの面々。

 さらに、アニメ『銀魂』で度々オープニング・エンディングを担当してきた #SPYAIR とDOESのメンバーも参加し、本作で主題歌「轍〜Wadachi〜」を歌うSPYAIRからはIKEとKENTA、挿入歌「道楽心情」「ブレイクダウン」を歌うDOESからは氏原ワタルという、“銀魂アーティスト”の豪華3ショットが実現した。

 『銀魂』は、2003年12月から『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載がスタートした同名漫画が原作。

架空の江戸を舞台に「天人」と呼ばれる異星人らによって支配された世界で、何でも屋の坂田銀時とそれを取り巻く人々が織りなすSF時代劇コメディー。06年4月にテレビ東京系でアニメの放送がスタートし、これまでに第4期まで放送している。

 『銀魂 THE FINAL』では、地球滅亡のカウントダウンが迫る中、銀時、高杉、桂が、虚の野望を阻止するために奮闘。そして、師匠・松陽の悲願を胸に戦い続ける銀時たちを援護するため、新八、神楽、真選組たちまでもが参戦し、彼らの“最後”のバカ騒ぎが描かれる。

#銀魂 #ありがとう #声優 #アニメ #メンバー


映画『銀魂』、ファンへ「ありがとう」動画公開 万事屋&真選組声優たちが15年間に感謝