鍛冶屋経営RPG『砂の国の宮廷鍛冶屋』が発売開始。仲間とパーティーを組み、ダンジョンに潜り素材を収集、武器を作成して販売。冒険者兼鍛冶屋として宮廷鍛冶屋を目指そう

 株式会社ケムコは1月7日(木)、PlayStation4、Nintendo Switch、Xbox One、Xbox SeriesX|S、PC(Steam)向けに鍛冶屋経営RPG『砂の国の宮廷鍛冶屋』を発売開始した。同作は2020年4月にiOS、Android向けに発売されている。

画像はMy Nintendo Storeより
画像は公式サイト内「鍛冶屋」ページより

 プレイヤーは、父から鍛冶屋を継ぐも冒険者に憧れる主人公・フォルカーとなって、ダンジョンに潜って素材を採集したり、武器を制作して販売することで鍛冶屋の経営をして宮廷鍛冶屋を目指す。

 ギルドで仲間を雇用し、パーティーを組んでダンジョンに潜ることも可能。14種類の「ジョブ」や、特性を決める「信仰」、カスタマイズできる「パッシブスキル」、戦闘に大きく影響する「陣形」の4つの要素を選んで仲間のキャラメイクを行い、オリジナリティ溢れるパーティーの作成が可能だ。

ダンジョンに潜って作った装備は販売するも、自分や仲間に装備してパーティーを強化するも自由

 また、拠点となる「砂の国」、王都ザントブルグでは、無愛想だが武具のことになると饒舌になる武具マニアの受付嬢・ハンナや、強面の元冒険者ギルド長・イーゴンなど個性豊かな住民がプレイヤーの手助けをしてくれる。

 価格は、iOS版、Android版が税込860円、PlayStation4版、Nintendo Switch版、Xbox One版、Xbox Series X|S版、PC(Steam)版が税込1540円となっている。なお、Android版のみ無料の体験版が配信されている。また、Steamでは、1月13日(水)まで10%オフの税込1386円で購入が可能

『砂の国の宮廷鍛冶屋』公式サイトはこちら

#パーティー


鍛冶屋経営RPG『砂の国の宮廷鍛冶屋』が発売開始。仲間とパーティーを組み、ダンジョンに潜り素材を収集、武器を作成して販売。冒険者兼鍛冶屋として宮廷鍛冶屋を目指そう