声優・林原めぐみが第97回箱根駅伝のCMナレーションを担当!SNSで話題に

日本テレビ系列で放送された「第97回東京箱根間往復大学駅伝競走」で、CM「第97回箱根駅伝 その言葉を心に篇」が放映。CMでは人気声優の #林原めぐみ さんがナレーションを務め、SNS上で話題になりました。

ナレーションは林原めぐみ!第97回箱根駅伝CM「その言葉を心に篇」に感動

予想外の事態に見舞われた2020年。逆境の中、人生でたった4回しかないチャンスのために精一杯走る選手たちと、彼らを支える人たちの思いを描いた本CM。

選手たちのドラマをより一層盛り上げたのは、人気声優の林原めぐみさん。あたたかいナレーションが、箱根駅伝を応援する多くの人たちに感動を与えました。

CMが放送されるやいなや、Twitter上では「良い声だと思ったら林原めぐみさん」「駅伝のときだけに流すのがもったいない」「耳に心地いいナレーション」「林原めぐみさんのナレーションと重なり素敵すぎて泣きそう」など、CMと林原めぐみさんのナレーションを絶賛する声が相次いで投稿されました。

さらに、過去の箱根駅伝で活躍し、「駅伝男」とまで呼ばれた青山学院大学OB・田村和希選手も「あれ、声もしかして林原めぐみさん?」とツイート。箱根駅伝CMの注目度の高さがうかがえます。

林原めぐみさんがナレーションを務めるCM「第97回箱根駅伝 その言葉を心に篇」は、下記サイトにて公開中です。

URL:https://www.sapporobeer.jp/hakone/cm_graphic/

林原めぐみ プロフィール

声優・シンガー・ラジオDJ・作詞家・エッセイストであると共に一児の母。1986年、看護学校及び声優養成所在籍中に『めぞん一刻』でアニメデビュー。その後数々の人気アニメのキャラクターを担当しており、現在の代表的な出演作品およびキャラクターは、『エヴァンゲリオン』シリーズの綾波レイ、『ポケットモンスター』のムサシ、『名探偵コナン』の灰原哀、『それいけアンパンマン』のこむすびマン等。またシンガーとしても活躍し、1991年3月5日に1stシングルとなる「虹色のSneaker」(作詞・作曲:辛島美登里、編曲:村瀬恭久)をリリース以降、林原めぐみ個人名義では41枚のシングル、13枚のオリジナルアルバム、ほかベストアルバムなどを発表している。数々の作品でオリコンチャートTOP10入りを果たし、当時はまだ珍しかった“声優アーティスト”という存在を世に知らしめた立役者ともいえる。

箱根駅伝をテーマにしたアニメ「風が強く吹いている」

箱根駅伝といえば、駅伝をテーマにしたスポーツアニメ「風が強く吹いている」にも是非ご注目ください!とある事情により走ることから遠ざかっていた主人公・蔵原走。彼は清瀬灰二に出会い、無謀にも陸上とは無縁だった個性豊かな8人と箱根駅伝に挑むことに。等身大の大学生たちの姿が描かれた感動作です。

公式サイト https://kazetsuyo-anime.com/

© #三浦しをん ・新潮社/寛政大学陸上競技部後援会

The post 声優・林原めぐみが第97回箱根駅伝のCMナレーションを担当!SNSで話題にfirst appeared on JMAG NEWS.

#箱根 #駅伝 #林原めぐみ #箱根駅伝 #ナレーション


声優・林原めぐみが第97回箱根駅伝のCMナレーションを担当!SNSで話題に