横山だいすけ『デジモン』で初レギュラー声優「セリフは“ワホーン”だけです」

 NHK Eテレの番組『おかあさんといっしょ』(月〜土 前8:00)の11代目うたのお兄さんを務めた #横山だいすけ が、TVアニメ『デジモンアドベンチャー:』(毎週日曜 前9:00)で新たなデジモン「コモンドモン」の声を担当することが7日、発表された。横山にとって初の声優レギュラー出演となる。

 「コモンドモン」は本作のために作られたデジモン。作中では主人公・太一と選ばれし子供たちを温かく守りながら、目的地まで送り届ける乗り物デジモンとして活躍する。大人から子供まで幅広い層から人気があり、とくに子供たちから親しまれている横山の人柄は、まさにコモンドモン役にピッタリ。

 今回のオファーに横山は「『えー!?』って感じでしたね。デジモンは長寿シリーズで、ずっと出演されている声優さんも多いなかに、自分がいきなり入っても大丈夫なのかなと。もちろん、どんな役でもやらせてもらえるチャンスをいただけるのであれば、やってみたいという気持ちはありますけど。ただ『セリフはワホーンだけです』って言われて、『ワホーンってなんですか?』って(笑)」と、驚きと意気込みを語った。

 また、「コモンドモンはシーンとシーンをつなぐ箸休め的な存在かもしれませんが、『きょうもコモンドモン、出て来たぞ!』『おっ、いいワホーン入りました!』と視聴者の皆さんに言ってもらえるようなキャラクターに成長していけたら。癒しのワホーンを目指してがんります」と作中での人気キャラを目指していく。

■コモンドモン
デジモンを乗せて移動することが好きな乗り物デジモン。コモンドモンは散歩と思っているらしく、どこへ行くのも一緒なら苦にならない。水中も尻尾を回せば潜って進むこともできる。

#デジモン #横山だいすけ #レギュラー #声優 #セリフ


横山だいすけ『デジモン』で初レギュラー声優「セリフは“ワホーン”だけです」