『半妖の夜叉姫』森の火事の黒幕判明、とわ&せつな生き別れになった場所 【第14話】

 『犬夜叉』の新たな物語を描くテレビアニメ『半妖の夜叉姫』(読売テレビ・日本テレビ系 土曜 後5:30〜)の第14話場面カットが公開された。殺生丸の双子の娘・とわとせつなが生き別れになった森の火事の黒幕が判明する。

 第14話は、美しい娘、玉乃を掠い、雪山の屋敷に連れ去った山の邪神、焔が登場。次第に嫉妬深い正体を現し、使用人や出入り商人が玉乃に声をかけただけで怒り狂って次々に殺めてしまう。座敷牢に閉じ込められた玉乃は辛くも逃げ出し、雪山で倒れていたところを理玖に助けられた。焔の退治を頼まれたとわ達は雪山に向かうが、炎を操る焔は、とわとせつなの姉妹を見ると驚く。実は二人が離ればなれになった森の火事に焔が関わっていたのだ。

 『半妖の夜叉姫』は、『犬夜叉』の登場キャラクターである殺生丸と犬夜叉の娘たちをメインにしたオリジナルストーリー。殺生丸の娘で令和の時代に生きる14歳の女子中学生・とわ、妖怪退治をなりわいにしているとわの双子の妹・せつな、賞金稼ぎでかごめと犬夜叉の娘・もろは、“妖怪と人間の血を引く半妖の少女たち”の物語が展開される。

■キャスト情報
日暮とわ:松本沙羅
せつな:小松未可子
もろは:田所あずさ
琥珀:木村良平
翡翠:浦尾岳大
竹千代:ファイルーズあい

#半妖の夜叉姫 #火事 #生き別れ #テレビ #娘


『半妖の夜叉姫』森の火事の黒幕判明、とわ&せつな生き別れになった場所 【第14話】