マガジン新連載はスパイアクション 『TIGER & BUNNY』の西田征史氏らが原作

 アニメ『TIGER & BUNNY』などの脚本家として知られる西田征史氏が、久保忠佳氏とともに原作を務める漫画『テスラノート』が、6日発売の『週刊少年マガジン』(講談社)6号よりスタートした。漫画は三宮宏太が担当している。

 同作は、世界の破滅を懸けた諜報戦を描いたスパイアクション。『ミッションT』…それは世界を破滅から救うための諜報作戦だった。幼少期から忍者として教育を受け、最高の諜報員として育て上げられた主人公・根来牡丹は、ちゃらいが優秀な諜報員・クルマとコンビを組み、世界の命運を懸けた任務に挑む。その目的は、天才発明家二コラ・テスラの遺産「テスラの欠片」を回収することで、欠片を狙う他国の諜報員達を出し抜き、2人は任務の達成を目指していく。

#スパイ #アクション #連載 #漫画 #世界


マガジン新連載はスパイアクション 『TIGER & BUNNY』の西田征史氏らが原作