アニメ『ARIA The CREPUSCOLO』3・5劇場公開決定 新ビジュアル&予告編が解禁

 テレビアニメ『ARIA』の新作アニメーション『ARIA The CREPUSCOLO』が、2021年3月5日に劇場公開されることが決定した。

 あわせて、アテナ、アリス、アーニャの3人を中心に、灯里や藍華、アリシアに晃、アイ、あずさといった水先案内人がネオ・ヴェネチアの空に浮かぶように描かれたメインビジュアルが公開された。

 公開された予告編の映像では、安野希世乃が歌うオープニングテーマ「フェリチータ」が解禁され、アテナ、アリス、アーニャらオレンジぷらねっとの3人の関係性の変化が、過去から未来へと映し出されている。3人だけでなく、ビジュアルに描かれた灯里や藍華、アリシアに晃、アイ、あずさ、そしてオリジナルキャラクターのアレッタも登場。アテナとアリスの出会いから始まり、2人の後輩としてオレンジぷらねっとに入社したアーニャ。月日が経つにつれ、それぞれが成長し、抱える悩みや関係性にも変化が訪れ、彼女らがどのような道を歩むのか…ARIAの優しい世界が描かれている。

 また、アリス、アテナ、アーニャ、アリシア、アリア社長が、各種デザインされた全5種の特典付劇場前売券(ムビチケカード)の発売が決定。特典は、ティザービジュアルがデザインされたクリアファイルとなっている。

 『ARIA』は『月刊コミックブレイド』で2002年から08年まで連載された天野こずえ氏の漫画が原作。イタリアのベネチアをモチーフに一人前の水先案内人になるべく修行に励む水無灯里とARIAカンパニーの仲間の日々を描く。TVアニメは第1期が05年、第2期が06年、第3期が08年に放送され、今回の完全新作映画はアニメ放送から15周年を記念して企画された。

#アニメ #ARIA #解禁 #テレビ #新作


アニメ『ARIA The CREPUSCOLO』3・5劇場公開決定 新ビジュアル&予告編が解禁