『ラブライブ!』×『ガンダム』の究極コラボ?”痛キュベレイ”の出来が全く痛くない件

 車の外装を、マンガやアニメなどのキャラクターで“ラッピング”装飾した「痛車」。登場するキャラクターを個人単位で“推す”ファンが、自身の愛車に施し、世間的にも認知度が高くなっているが、モデラーのガンプライバー(@GunpLiver)さんは、この世界観をガンプラに持ち込み“痛キュベレイ”を制作。人気アニメ『ラブライブ!』の西木野真姫をモチーフにしたモデルを完成させた。シャア専用ならぬ“西木野真姫専用キュベレイ”制作の裏にある『ラブライブ!!』と「ガンプラ」への想いとは?

■女性的な雰囲気のあるキュベレイは“痛ガンプラ”が似合う

——ガンプライバーさんの“ガンプラ遍歴”をお教えください。

【ガンプライバー】小学生の頃、クリスマスプレゼントで「1/60 シャア専用ザク」をもらって作ったのが最初だったと思います。その後も、今でいう「旧キット」を何体も作りました。年代がバレますね(笑)。

 その後何度かブランクがあって、今のように本格的に作り始めたのは6年程前です。職場の後輩に誘われてホビーショップに行き、最新のマスターグレードモデルに衝撃を受けたのが復帰のきっかけです。それから今日までに30体くらい作ったと思います。なので、ガンプラ歴30年以上ですかね。

——なるほど。6年前に復帰された際、特に衝撃を受けたモビルスーツは?

【ガンプライバー】キュベレイですね。HGUC・MGともに何体も作っていますが、何度作っても飽きません。

——キュベレイと言えば、『ラブライブ!!』の西木野真姫さんをモチーフにした作品がSNSで話題となりました。本作の制作のきっかけは?

【ガンプライバー】実は以前にも『ラブライブ!サンシャイン!!』のキャラクターとコラボしたキュベレイを何作か作っていたのですが、それを作るきっかけとなったのは、ネットやSNSなどで見かけたさまざまなアニメとのコラボガンプラ作品に興味を持ったからです。

 ガンダムシリーズに登場する機体の中で最も女性的な雰囲気のあるキュベレイは、女性キャラクターを表現するのにピッタリだと思いますし、「痛ガンプラ」が最も似合うのではないかと思っていました。バインダー部分にキャラクターを描くのにぴったりの余白があることも「痛ガンプラ」にピッタリですしね。
 なので、もし自分が作るならキュベレイをベースに、キャラクターは『ラブライブ!』と決めていました。むしろ、それしか浮かばなかったです。

■こだわりは、キュベレイの白と真姫ちゃんの赤の両立

——『ラブライブ!』のキャラクターのなかでも、西木野真姫さんをキュベレイと組み合わせた理由は?

【ガンプライバー】真姫ちゃんを選んだのは単純に「推し」だからです(笑)。正式な作品名は「ラブライブ!西木野真姫コラボキュベレイ」。ちなみに、使用したキットは「マスターグレード・キュベレイアンベリール」です。

——この作品を作る際に苦労した部分、こだわった部分をそれぞれお教えください。

【ガンプライバー】デカールのデザインとカラーバランスですね。実は自作デカールは白い文字を作るのが難しくて、なるべく白に近い下地に濃い色の文字を描くのが基本になります。よってデカールを目立たせようとすると必然的に白の面積が増えてしまうのですが、真姫ちゃんのイメージカラーは赤なので赤い印象の機体にしたい。この2つを両立させるために、白い部分でデカールを目立たせつつ、機体全体の印象は赤が目立つようにバランスを考えました。

 それともう一つのこだわりの改造は、バインダーと脚部の装甲開閉ギミックです。装甲を開くと小さい真姫ちゃんが隠れています。本当にバカバカしくて凄く気に入っています。

——こだわりがすごいですね。完成した作品をSNSで発表された後の反響も大きかったですね。

【ガンプライバー】ツイッターでは多くの方に見てもらいました。このような作品はモデラーの方だけでなく、ラブライバーの方々にも見てもらえるのが嬉しいですね。フォロワーさんに見てもらえるのはもちろん嬉しいですが、フォロー外のガンプラにあまり興味のないような方々にも見てもらえる作品はなかなか作れませんから。

 ただ、ガチのモデラーさん達には若干敬遠されてるようです(苦笑)。私をガンプラ復帰に導いてくれた後輩もすっかり呆れて、愛想笑いしてました(笑)。

——いやいや、「#ガンプラはどんな自由な発想で作ってもいいんだ」というハッシュタグがあるように、自分の想いを形にすることが素晴らしいことだと思います。

【ガンプライバー】ありがとうございます。他の方に何を言われても、とにかく作りたい物を作りたいように作っています。これをしなきゃダメとか、あれはタブーとか一切考えずに自分なりに自分のペースと価値観で。そんな理由もあって、塗料は一番ベーシックな水性アクリル塗料を使っています。わざわざ高価なラッカー塗料を使用しなくても、私にとっては一番扱いやすい水性塗料で十分なんです。サフも一切吹きませんし(笑)。

——素晴らしい信念ですね。今後も、ガンプラ×ラブライブ!作品は制作されますか?

【ガンプライバー】もちろんです。次のアイデアを常に模索しています。「ガンプラ」は一生付き合っていきたい「 #相棒 」ですね。もはやガンプラなしの人生なんて考えられません。『ラブライブ!』も、仲間と一緒に「ラブライブ」を目指して努力したり、廃校を阻止するために頑張って、泣いたり、笑ったり、そしてストーリーにリンクする楽曲も…あっ、魅力が多すぎて文字数が足りないので、この辺でやめておきます(笑)。

#ラブライブ #ラブライブ #ガンダム #コラボ #アニメ


『ラブライブ!』×『ガンダム』の究極コラボ?”痛キュベレイ”の出来が全く痛くない件