『イースVI〜ナピシュテムの匣〜』のスマートフォンゲーム化が決定。アクションRPGジャンルを普及させた日本ファルコムの名作シリーズ第6作

 映画作品の広告・宣伝事業などを手がけるマンハッタンピープルは、日本ファルコムが展開するアクションRPG『イース』シリーズから、2003年に発売されたシリーズ6作目『イースVI〜ナピシュテムの匣(はこ)〜』(以下、イースVI)のスマートフォン版を2021年にリリースする予定を発表した。

2013年に発売されたWindows 8対応版のメインビジュアル
© Nihon Falcom Corporation. All rights reserved

 『イース』シリーズは、ロールプレイングゲーム(RPG)のジャンルを世間に浸透させた作品である『ファイナルファンタジー』『ドラゴンクエスト』と同様に、アクションRPGのジャンルを広く普及させたことで知られる。

 今回スマートフォン版の存在が明らかとなった『イースVI』では、世界のはるか西側に存在する「カナン諸島」を舞台に、伝説の冒険家「アドル・クリスティン」が23歳の頃に経験した物語を追体験することとなる。

 スマートフォン版の内容やリリース時期などの詳細は明かされていないため、今後の続報を待ちたい。

Windows 8対応版(2013年発売)のタイトルロゴ
© Nihon Falcom Corporation. All rights reserved

ライター/ヨシムネ

『イース』シリーズの公式ポータルサイトはこちら

#スマートフォン #アクション #RPG #ゲーム #名作


『イースVI〜ナピシュテムの匣〜』のスマートフォンゲーム化が決定。アクションRPGジャンルを普及させた日本ファルコムの名作シリーズ第6作