佐藤二朗、映画『銀魂』は「小栗誘って観に行こ」 特別映像のナレーションで噛み倒す

 人気アニメ『銀魂』のラストを飾る劇場版『銀魂 THE FINAL』が、2021年1月8日に公開される。それを記念して、『銀魂』の予習・復習ができる特別映像『1分で分かる!!『銀魂』動画』が解禁された。ナレーションは『銀魂』実写版に出演していた #佐藤二朗 が務める。

 特別映像は冒頭から「私たちの長い歴史を1分で分からせようなんて無理アル」とぼやく神楽に対し、「長いし面倒くさいから助っ人を呼んできた」と銀さんが佐藤を紹介。実写版を代表する形で特別映像にナレーションとして参加した佐藤は「とても緊張ちてます」とあいさつから噛み倒す。しかし、ナレーションがスタートすると、制限時間1分間の中で『銀魂』の見どころをアピールしている。

 「『万事屋 銀ちゃん』とは」に始まり、映画で大きなカギを握る、銀さんの宿命のライバル・高杉晋助や、最大の敵・虚と銀さんたちのかつての師匠・吉田松陽との関係など、『銀魂 THE FINAL』が楽しめるポイントを凝縮した内容の特別映像。最後に佐藤は「これ面白そう、小栗誘って観に行こ!」と実写版で銀さんを演じていた #小栗旬 の名前をあげてナレーションの責務を全うした。なお、映画公式サイトでは、佐藤のナレーションの撮影裏を納めた、メイキング映像を公開している。

 また、佐藤も出演する実写版の映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』が、テレビ東京ほかにて2021年1月16日より地上波初放送されることが決定した。

 2003年12月から『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載がスタートした『銀魂』は、架空の江戸を舞台に「天人」と呼ばれる異星人らによって支配される世界で、甘党&無鉄砲な侍・坂田銀時が、新八・神楽ら仲間たちとともにさまざまな事件を解決する活劇物語。何回も完結することを告知しながらも終了できず「終わる終わる詐欺」と言われていたが、掲載場所を移して19年6月に完結した。

 テレビアニメ第1期が06年4月から10年3月まで、第2期が11年4月〜12年3月まで、第3期が15年4月から16年3月まで、第4期が18年1月から10月まで放送。劇場アニメや実写映画化もされた人気作品となっており、シリーズ累計5550万部を突破している。

#銀魂 #佐藤二朗 #ナレーション #栗 #アニメ


佐藤二朗、映画『銀魂』は「小栗誘って観に行こ」 特別映像のナレーションで噛み倒す