『マガジン』空前絶後のラブコメブーム 新連載2週連続カラーは異例で編集長期待

 9日に『週刊少年マガジン』(講談社)で連載がスタートした漫画『恋か魔法か分からない!』が、23日発売の同誌4・5合併号にて2週連続でカラー掲載された。新連載作品が2号連続でカラー開催されるのは同誌において異例で、同誌の編集長は「少なくともここ10年はなかったように記憶しています」と説明している。

 『週刊少年マガジン』はラブコメ漫画の掲載が多い漫画誌として知られており、近年は『五等分の花嫁』(連載2020年終了・アニメ2期2021年放送)、『彼女、お借りします』(連載中 アニメ2期制作決定)、『カッコウの許嫁』(連載中)、『カノジョも彼女』(連載中 アニメ化決定)、『男子高校生を養いたいお姉さんの話』(連載中)『それでも歩は寄せてくる』(連載中)、『ドメスティックな彼女』(2020年終了 アニメ&実写ドラマ化)など人気作品が続々。

 その中で新連載『恋か魔法か分からない』の反応も上々で、編集長は「新連載作品を2号連続でカラー掲載するという試みを『週刊少年ジャンプ』ではよく見ますが、実は『週刊少年マガジン』では滅多にやりません」と他誌を例に出しながら、「僕が編集長になってからは初めてのことですし、少なくともここ10年はなかったように記憶しています」と2号連続のカラー掲載は異例と説明。

 続けて「最近『カッコウの許嫁』を始め、『週刊少年マガジン』は空前絶後のラブコメブームです」と明かし、「このラブコメのレッドオーシャンに、また新たに『恋か魔法か分からない!』が加わりました。ライバルたちは強力ですが、内山さんの描く色っぽい女の子は全く引けを取らないはずです。というか個人的にはもう魅了(チャーム)されています! ぜひ頑張ってほしいです」と新連載に期待を寄せた。

 同作は、魔法が一切使えない宮前魅斗(みやまえかいと)が主人公で、「偉大な魔法使いになる!」という幼なじみとの約束が果たせずにいた。夢を諦めかけていたその時、突如魅斗に魔力が宿る。しかし、それは目が合った相手を強制的に惚れさせる“ひと目惚れの魔法”だった…。魔法学園を舞台とした、夢と魔法の“羨ま”ファンタジーラブコメが展開される。

#連載 #空前絶後の #漫画 #週刊少年マガジン #講談社


『マガジン』空前絶後のラブコメブーム 新連載2週連続カラーは異例で編集長期待