スローライフ農業ゲーム『Stardew Valley』のバージョン1.5は「海辺の農場」が選択可能に。釣りが楽しめるだけでなく、波打ち際にアイテムが打ち上げられる

 スローライフゲーム『Stardew Valley』を開発するConcernedApeは、現在開発中のバージョン1.5の新たな詳細を公式Twitterアカウントにて発表した。

 今回の発表では、新たな農場タイプ「ビーチ農場」(Beach Farm)と「高度なゲームオプション」が追加されることが明かされた。ビーチ農場には大きなスペースがあり、ときどきアイテムが岸に打ち上げられ、砂浜ではスプリンクラーが使えないなど、少し変わった浜辺らしい農場となっている。

 バージョン1.5はゲームが4周年を迎えた2020年2月に初めて発表され、画面分割による協力プレイや椅子に座るモーション、バナナなどが追加される大規模なアップデートとなる。リリース時期などは今のところ明かされていないが、公式のツイートによれば現在完成まで「ゴール直前」であるという。

 『Stardew Valley』は『牧場物語』シリーズに影響を受けた農場経営シミュレーションゲーム。プレイヤーは祖父の農場を継ぐためスターデューバレー村にやってきた若者として、作物の栽培や畜産、養蜂といった農場経営から、鉱山採掘、釣り、個性豊かなペリカンタウンの住人たちとの交流などを楽しむことができる。

 2016年に発売されて以来開発が続いており、有料DLCと見まごうような大規模アップデートが配信されている。マルチプレイ対応や、エンドゲームコンテンツ、結婚後の生活など、さまざまな方法でゲームが拡張された。

(画像はConcernedApe公式Twitterアカウントより)

 『Stardew Valley』の5周年も近づいている。大規模アップデートの情報は今後もリリースされる予定だ。

『Stardew Valley』 公式サイト

ライター/古嶋 誉幸

#ゲーム #打ち上げ #農業 #釣り #開発


スローライフ農業ゲーム『Stardew Valley』のバージョン1.5は「海辺の農場」が選択可能に。釣りが楽しめるだけでなく、波打ち際にアイテムが打ち上げられる