『ダイの大冒険』マァム、武闘家に転身で秘奥義・閃華裂光拳を披露 新装彩録版のイラスト公開

 人気漫画『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』(原作・三条陸氏/漫画・稲田浩司氏)の新装彩録版第9巻、10巻の描き下ろしカバーイラスト、巻末収録の“お宝カラーイラストギャラリー”の一部が初公開された。

 9巻カバーイラストでは、超魔生物と化した妖魔学士ザムザにマァムが敢然と戦いを挑む姿が描かれており、武闘家へ転身して精悍な表情と秘奥義・閃華裂光拳を披露している。10巻カバーイラストでは、鬼岩城とともに立ちはだかる魔影軍団長ミストバーンに斬りかからんとするダイの姿を見ることができ、その手には…地上最強の「ダイの剣」が光っている。

 各章最終巻(第2章なら10巻)の巻末には、連載当時に描かれた『週刊少年ジャンプ』の表紙イラストなどをまとめてカラー収録しているが、今回、10巻巻末に入るカラーイラストギャラリーの一部も公開された。

 10月2日より10ヶ月連続で刊行する新装彩録版は、全37巻のコミックス、7年間にわたり『週刊少年ジャンプ』に連載された物語を“バトルの決着”などの節目ごとに巻を区切り直して全25巻、5章だてにし、連載時のカラーページも再現して収録。

描き下ろしカバーイラストは、その巻の内容を表しつつ、その前後の巻のイラストと絶妙に連結・連動して壮大な冒険絵巻になっている。

 『ダイの大冒険』は、1989年から96年まで『週刊少年ジャンプ』で連載していた人気漫画で、モンスターが平和に暮らす島で勇者を夢見る少年ダイが、かつて魔王を倒した勇者アバンと出会い、仲間たちとともに復活した魔王軍との戦いに挑む冒険物語。ジャンプ金期を支えた作品のひとつで、単行本の累計発行部数は4700万部を突破しており、今年10月からテレビ東京で、28年ぶりに新作テレビアニメが放送されている。

■『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』新装彩録版の発売スケジュール
9、10巻:21年1月4日予定
11、12巻:21年2月4日予定
13、14、15巻:21年3月4日予定
16、17巻:21年4月2日予定
18、19、20巻:21年5月1日予定
21、22巻:21年6月4日予定
23、24、25巻:21年7月2日予定

#イラスト #漫画 #稲田浩司 #三条陸


『ダイの大冒険』マァム、武闘家に転身で秘奥義・閃華裂光拳を披露 新装彩録版のイラスト公開