映画『銀魂』特典の鬼滅カードが「ガチ」と話題 本気の仕上がりに驚きの声 作者「どんな手を使っても客を呼ぶ!」

 人気アニメ『銀魂』のラストを飾る劇場版『銀魂 THE FINAL』(2021年1月8日公開)の入場者プレゼントの新情報が19日、発表された。先日話題となった公開第1週目の特典である、漫画『銀魂』作者・ #空知英秋 氏が描き下ろした人気アニメ『鬼滅の刃』の<炭治郎&柱イラストカード>全10種のうち一部が公開されると、ギャグ要素が全くない仕上がりにネット上では「もうガチじゃんw」「こんなに大真面目に描いてくるとは思ってなかった…絶対ふざけてくると思ってた…(笑)」「ファンに複数回見に行かせる気満々で草w」「これが本気の便乗商法w」などと騒然となっている。

 アニメ『銀魂』は、ほか作品のパロディーや時事ネタを取り組む作品として知られており、今回、映画が大ヒット公開中の別作品である『鬼滅の刃』のキャラクターを作者・空知氏が描き、それを映画の入場者特典としてイラストカード全10種、ランダムで配布。

この日は、空知氏が描いた『鬼滅の刃』の主人公・炭治郎、煉獄杏寿郎、胡蝶しのぶ3枚のビジュアルがお披露目された。

 先日、入場者特典が『鬼滅の刃』になると発表されると、ネット上では「これは銀魂にしか出来ない芸当」「ある意味さすがだ。すげー流行りに乗っかってくるな(笑)」「最後の最後まで面白い作者だなーってある意味感心した。徹頭徹尾ブレてないw」「銀魂にしか許されん便乗商法で草」などと話題に。

 そんな入場者プレゼントについて空知英秋氏はこの日、コメントを寄せ「俺は俺の責務を全うする!!このオワコンアニメにどんな手を使っても客を呼ぶ!!劇場で“柱”達とその他で待ってるぜ!」と煉獄の名せりふを使って意気込んだ。

 コメディー要素が強い作品にも関わらず、完成度の高い『鬼滅の刃』のキャラクターたちを描いたことに、ネット上では「すげー!迷いがなく振り切ってる!」「本気のやつやったw」「めちゃ力入れて描いてくれててこれはもう愛」「しのぶさんの色気が凄い笑」「何で全力で描いたんやw」などと驚きの声をあげている。

 2003年12月から『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載がスタートした『銀魂』は、架空の江戸を舞台に「天人」と呼ばれる異星人らによって支配される世界で、甘党&無鉄砲な侍・坂田銀時が、新八・神楽ら仲間たちとともにさまざまな事件を解決する活劇物語。何回も完結することを告知しながらも終了できず「終わる終わる詐欺」と言われていたが、掲載場所を移して19年6月に完結した。

 テレビアニメ第1期が06年4月から10年3月まで、第2期が11年4月〜12年3月まで、第3期が15年4月から16年3月まで、第4期が18年1月から10月まで放送。劇場アニメや実写映画化もされた人気作品となっており、シリーズ累計5550万部を突破している。

#銀魂 #アニメ #プレゼント #漫画 #空知英秋


映画『銀魂』特典の鬼滅カードが「ガチ」と話題 本気の仕上がりに驚きの声 作者「どんな手を使っても客を呼ぶ!」