『ジャンプフェスタ』スマホで開幕、22年目で初のオンライン開催 アプリDLで原画、トークイベントなど堪能

 毎年恒例の『ジャンプ』漫画の魅力を堪能できるイベント『ジャンプフェスタ』(公式略称:ジャンフェス)のオンラインイベント『ジャンプフェスタ2021 ONLINE』が、19日午前9時に開幕した。「君のスマホがジャンプフェスタの会場になる!!」がキャッチコピーで、スマートフォン向けアプリをDLすることで参加することができるが、オンライン開催は22年の歴史上初となり、あす20日まで開催される。

 『ジャンプフェスタ』は、集英社が発行する『週刊少年ジャンプ』『少年ジャンプ+』(漫画アプリ)『Vジャンプ』『ジャンプSQ.』『最強ジャンプ』の5誌が合同で主催する毎年恒例の大イベント。1999年の開始以来、原画の展示や漫画家のトーク、アニメ化作品の声優トーク、新情報の解禁など、普段は味わえない作品の特別体験ができ、毎年多くの人が参加。昨年は2日間で14万人以上が会場の幕張メッセに訪れた。

 第22回となる今年は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から『ジャンプフェスタ』史上初めてオンライン形式で開催。アプリの開発期間は約5ヶ月かかったが、5誌の力を集結して、ジャンプの世界が詰まったバーチャルならではの体験を全国に届けることにした。

 18日に行われたメディア説明会にて、『週刊少年ジャンプ』編集長の中野博之氏は、リアル会場での開催ができなかったことに残念な気持ちを伝えながらも「遠方でこれまで参加が難しかった方もオンラインによって参加しやすくなったと思います。ジャンプフェスタに少し興味がある方は、その手軽さから、誰でもアプリから簡単に参加できます。アプリ利用ができない方でも、ステージイベントやグッズ販売のコアコンテンツは公式WEBサイトから楽しむことができます」と説明。オンライン開催のプラスの側面を伝えた。

 参加方法は、『ジャンプフェスタ2021 ONLINE』アプリをダウンロード(無料)。バーチャル会場「ジャンフェス島」では、ジャンプ各誌連載作家による描きおろしキャラを操作し、豪華ゲストによる配信プログラムや、各誌作品の原画&作者のサイン色紙の展示(約120作品、計240点展示)、ミニゲーム、オリジナルグッズ販売、フォトスポットなど、各所にちりばめられた仕掛けやイベントを堪能できる。これらを通じて、ジャンプの漫画作品との出会いや魅力の詰まったコンテンツを楽しむことができる。

 なお、19日と20日の各日は『ジャンプスーパーステージ』のラストを、人気漫画『ONE PIECE』と『僕のヒーローアカデミア』による盛大なフィナーレで飾ることが決定。それぞれの作品の名シーンで構成された演出は、作品の世界観に没入できる内容になっている。

#ジャンプ #オンライン #スマホ #アプリ #漫画


『ジャンプフェスタ』スマホで開幕、22年目で初のオンライン開催 アプリDLで原画、トークイベントなど堪能