初心者にありがちな「マルチ事故」への対処法をシリーズ初心者の蝶野さんと学ぼう。『コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー』の交通安全ビデオ風PR映像が公開

 ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、PlayStation 5およびPlayStation 4向け一人称視点シューティングゲーム『コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー』にて、懐かしさが感じられる交通安全ビデオ仕立てのWEBプロモーション映像「STOP!マルチ事故」を12月18日(金)に公開した。

 映像には本作が『コール オブ デューティー』シリーズ初挑戦となるプロレスラーの #蝶野正洋 氏がエキストラとして出演しており、本作のプレイヤーであれば誰もが共感するであろう、マルチプレイでの「つまづきポイント」への対処法を楽しく学べるものとなっている。

 11月13日に発売された『コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー』は、冷戦下にある1980年初頭の世界を舞台にした作品である。

ひとり用の「キャンペーンモード」では、精鋭の工作員となったプレイヤーが、世界の勢力均衡を崩そうと画策する謎の人物「ペルセウス」を仲間とともに追跡していく。

 また、対人戦を楽しめる「マルチプレイモード」では、戦術が重要となる6対6の「VIP ESCORT」や綱引きのような形式でエリアを奪い合う12対12の「COMBINED ARMS」、そして40人のプレイヤーが参加するチームバトルロイヤル「Fireteam」からなる3つのルールが今作から新たに追加された。

 映像の公開にあわせて、PlayStation Storeでは本作のマルチプレイモードの一部を1週間無料で楽しめる「マルチプレイヤー・フリーアクセスウィーク」が開催中。さらに、本作の各種ダウンロード版を20%から25%オフの特別価格で購入できるセールも実施されている。

 今回の発表に関するリリース文は以下のとおり。蝶野さんが今回の映像へ起用された理由なども掲載されているので、興味があれば最後までチェックしてみてほしい。

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、PlayStation®5(PS5™)/PlayStation®4(PS4®)用ソフトウェア『コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー』の WEB PR 動画「STOP!マルチ事故」を本日 2020 年 12 月 18 日(金)に公開いたしました。
この動画では、「コール オブ デューティ」プレイヤーなら誰しも共感できるマルチプレイで「つまずくポイント」の対処法を、“交通安全ビデオ風”の仕立てで学ぶことができます。
『コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー』
「STOP!マルチ事故」篇
URL: https://youtu.be/ukphEmRpnnQ
プレイ中に事故を起こしてしまうエキストラ役として出演する蝶野正洋さんは最新作『コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー』でシリーズ初挑戦。動画の中では、蝶野さんのプレイを通してマルチプレイで初心者が注意するべきポイントを各項目ごとに紹介。「角際で敵と遭遇した際の対処法」・「仲間との連携の取り方」・「狙撃を防止する索敵方法」など、実際のプレイでも抑えておくべきポイントばかりの内容となっております。
担当者は蝶野さんの起用理由を「誰から見ても圧倒的強者である蝶野さんでも「コール オブ デューティ」の世界では、まだまだ初心者で簡単に倒されてしまうことが多いと思います。そんな蝶野さんを通じてちょっとした知識やコツをつかめるようお伝えできれば、同じような初心者の方も前向きにゲームの戦略を学んで、より楽しんでもらえるのではないかと考えました。」とコメント。
コワモテながらも兵士としては新米の蝶野さんが、拳ではなく安全ビデオを通してプレイヤーの皆さんと成長していく様子をぜひお楽しみください

■出演者プロフィール
蝶野正洋

ライター/ヨシムネ

PlayStation公式サイトの『コール オブ デューティ』ウェルカムページはこちらPlayStation公式サイトの『コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー』作品紹介ページはこちら

#事故 #交通安全 #PlayStation #ソニー・インタラクティブエンタテインメント #SIE


初心者にありがちな「マルチ事故」への対処法をシリーズ初心者の蝶野さんと学ぼう。『コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー』の交通安全ビデオ風PR映像が公開