2Dの探索型アクションとして世界設定を投影する「東方Project」の二次創作ゲーム『Touhou Luna Nights』Nintendo Switch版が12月17日に発売

 インディーゲームの販売事業を展開するPhoenixx(フィーニックス)は「東方Project」を原作とする2D探索型アクションゲーム『Touhou Luna Nights』Nintendo Switch版を12月17日(木)に発売した。価格は税込1840円。

 日本の2Dゲームクリエイターグループ「Team Ladybug」が開発を手がけた『Touhou Luna Nights』は、2019年2月にSteam版を発売し、これまでに全世界で15万本以上を売り上げた。本作では「東方Project」のキャラクターのひとり「レミリア・スカーレット」が生み出した「ルナナイツ」と呼ばれる世界を、レミリアの使用人である十六夜咲夜(いざよい・さくや)」が探索する。

 作中では、咲夜の「時間を操る能力」ナイフのアクションが表現されているほか、敵の攻撃を当たるギリギリの箇所で掠らせるシューティングゲームのシステム「グレイズ」も搭載。敵にギリギリまで近づくことでHPやMPの回復効果を受けられる。また、咲夜やレミリア以外の「東方Project」のキャラクターもボスとして現れ、それぞれの能力を駆使した弾幕攻撃を放ってくるようだ。

 Phoenixxの公式Twitterアカウント(@Phoenixx_Inc)では、Nintendo Switch版の発売を記念して、Nintendo Switch版『Touhou Luna Nights』のダウンロードコードが抽選で3名に当たるフォロー&リツイートキャンペーンも開催されている。

 期間は12月23日(水)23時59分までとなっているので、プレゼント企画に興味があれば応募するとよいだろう。当選発表が待ちきれない人についてはストアページのチェックや購入も検討してみてほしい。

 Nintendo Switch版『Touhou Luna Nights』の概要は以下のとおり。

『Touhou Luna Nights』概要
タイトル Touhou Luna Nights
開発元 Team Ladybug
ジャンル 2D 探索型アクションゲーム
プレイ人数 1 人
対応ハード Nintendo Switch™
配信日 2020 年 12 月 17 日
価格 1,840 円
コピーライト ©上海アリス幻樂団 ©Team Ladybug/Why so serious? Vaka Game Magazine.
Published by Phoenixx Inc.
Nintendo Switch™は任天堂の商標です。
Team Ladybug
公式サイト:http://teamladybug.info/
Twitter:https://twitter.com/ladybug_happy6
株式会社ワイソーシリアス
公式サイト:https://whysoserious.jp/
Twitter:https://twitter.com/infowss
株式会社Phoenixx
公式サイト:https://phoenixx.ne.jp/
Twitter:https://twitter.com/Phoenixx_Inc
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UC7GFEi5fF9-mfLIqnyzRMDw
———
Creators – Centric
クリエイターには無限の可能性が秘められています。
Phoenixx は、日本のクリエイターを世界へ、世界のクリエイターを日本・アジアへと広め、すべてのクリエイターがグローバルで活躍できる為のサポートをします。
10 年後のゲーム/エンタメ業界がより一層盛り上がっていく状態を作ること、が我々のミッションです。
世界の子どもたちがかっこいいと思い、憧れる、そんな目指すべき人・タイトルを育てていきます。
To inspire and nurture the human spirit –one creator, one game and one neighborhood at a time.

ライター/ヨシムネ

Nintendo Switch版『Touhou Luna Nights』の購入ページ(マイニンテンドーストア)はこちら

#アクション #東方Project #NintendoSwitch #発売


2Dの探索型アクションとして世界設定を投影する「東方Project」の二次創作ゲーム『Touhou Luna Nights』Nintendo Switch版が12月17日に発売