『ワンエグ』1・12放送開始 出演は相川奏多、楠木ともり、斉藤朱夏、矢野妃菜喜で主題歌も担当

 完全新作オリジナルアニメーション『ワンダーエッグ・プライオリティ』(公式略称:ワンエグ)が来年1月12日深夜1時29分よりに日本テレビなどで放送されることが決定した。あわせてキービジュアルとPV、キャスト・スタッフ情報が解禁され、初主演の相川奏多(大戸アイ役)、楠木ともり(青沼ねいる役)、 #斉藤朱夏 (川井リカ役)、矢野妃菜喜(沢木桃恵役)が出演。4人は音楽ユニット・「アネモネリア」として主題歌も担当する。

 スタッフは、『高校教師』『家なき子』など数多くのドラマ作品を世に送り出した脚本家・野島伸司氏が、初めてアニメ作品に参加して原案・脚本を担当。監督は『22/7 あの日の彼女たち』キャラクターPVなどを担当した演出家・若林信氏、アニメーション制作は『空の青さを知る人よ』『約束のネバーランド』などで知られるCloverWorksが手掛ける。

 この日、制作発表会が都内で行われ、キャスト4人と野島氏、若林監督が出席し、野島氏は最近、『夏目友人帳』や『ハイスコアガール』などアニメをたくさん見ていると告白。

アニメにハマっているそうで、特に一言も話さない『ハイスコアガール』のヒロインに魅了されていると話して笑いを誘った。

 また、「アニメは、 実写では絶対にできない表現もできる。 物書きとしては限界値をとっぱらえるので、 書いていて楽しかった」と語った。

 同作は、悩みもがく少女たちの物語。14歳の少女・大戸アイは、深夜の散歩の途中で出会った謎の声に導かれ、「エッグ」を手に入れる。「未来を変えたいなら」「今はただ選択しろ」「さぁ、自分を信じて」「エッグを割れ」…「エッグ」を割った先で、アイを待つものが描かれる。

#斉藤朱夏 #主題歌 #新作 #日本テレビ #解禁


『ワンエグ』1・12放送開始 出演は相川奏多、楠木ともり、斉藤朱夏、矢野妃菜喜で主題歌も担当