『炎の蜃気楼R』コミックス第1巻発売 AR特典を付録

 漫画『炎の蜃気楼(ミラージュ)R(リブート)』のコミックス第1巻が16日、発売された。

 『炎の蜃気楼』は集英社コバルト文庫から刊行されている桑原水菜氏による大人気ライトノベルシリーズ。原作でもイラストを担当した浜田翔子氏によって、「月刊ミステリーボニータ」2020年9月特大号よりコミカライズ版『炎の蜃気楼R』として連載を開始し、記念すべきコミックス第1巻が発売された。

 発売を記念して、仰木高耶と直江信綱のAR特典を付録。コミックス1巻帯の折り返し部分にあるイラストに、スマートフォン向けアプリ「COCOAR2」を起動しかざすと、2人のAR画像を読み取ることができる。また、2021年1月6日発売の「月刊ミステリーボニータ」2月号では、『炎の蜃気楼R』が表紙&巻頭カラーで掲載され、プレミアム付録として、A5サイズの「炎の蜃気楼R」特製クリアファイルが付録で付いてくる。

■あらすじ
敗れ去った戦国武将の怨霊たちが覇権をかけて激しくうごめく<闇戦国>。

男子高校生・仰木高耶は自らを上杉景虎と呼ぶ直江信綱と邂逅し、 <闇戦国>に巻き込まれていくことになり…!?

#蜃気楼 #発売 #付録 #漫画 #リブート


『炎の蜃気楼R』コミックス第1巻発売 AR特典を付録