劇場版『銀魂』2作品、年始にBS11で放送決定

 人気アニメ『銀魂』の劇場版2作品が、BS11にて来年1月1日〜2日にかけて放送されることが決定した。1月1日午後8時より『劇場版 銀魂 新訳紅桜篇』、2日正午より『劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ』が放送される。

 『劇場版 銀魂 新訳紅桜篇』は、シリーズ屈指の人気エピソード「紅桜篇」を新たな解釈で初の劇場アニメ化したもの。ある日、江戸の町に一人の辻斬りが現れ、その凶刃によって桂が姿を消す。桂の #相棒 ・エリザベスの依頼を受け、坂田銀時、志村新八、 神楽の万事屋メンバーは桂の捜索に動き出す、というストーリー。

 『劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ』は、原作者書下ろしの完全新作オリジナルストーリーで、劇場版第2弾。

未来の世界へと投げ出されてしまった坂田銀時は、荒廃している江戸の街でふたりの若者に出会う。それは、成長した新八と神楽の姿だった。やがて銀時は、次々と変わり果てた未来の姿と、衝撃の事実を目の当たりにする。

 なお、ラストを飾るアニメ映画『銀魂 THE FINAL』が、2021年1月8日に公開される。

#銀魂 #アニメ #エピソード


劇場版『銀魂』2作品、年始にBS11で放送決定