敵の魂を取り込み、使役する。ダークファンタジーの高難度2DアクションRPG『エンダーリリィズ』2021年1月21日からSteam早期アクセスを開始へ

 東京都渋谷区に本社を置く新規パブリッシャー(販売元)のBinary Haze Interactiveは、2DアクションRPG『ENDER LILIES: Quietus of the Knights(エンダーリリィズ: クワイタス オブ ザ ナイツ)』(以下、ENDER LILIES)のSteam早期アクセスを2021年1月21日(木)から開始すると発表した。

 価格は税込2178円。公式の発表によればNintendo Switch、PlayStation 4、PlayStation 5、Xbox One、Xbox Series X|Sでの発売も予定されている。

 『ENDER LILIES』は、渋谷区に本社を置く総合IT企業のアドグローブと、2018年にグループ企業として設立されたゲーム開発会社のライブワイヤー(Live Wire)が開発を手がける作品である。

Live Wireには『エストポリス伝記』シリーズ『ルーンファクトリー』シリーズの開発に携わった高田誠氏と受田直之氏、そしてシューティングゲームが有名なケイブでソーシャルゲーム事業を立ち上げた実績を持つ浅⾒隼⼀氏など、精鋭の開発者たちが所属しているようだ。

 公式発表によれば、本作のゲームジャンルはいわゆる「メトロイドヴァニア」と呼ばれるもので、探索でアイテムを回収し、見つけたアイテムを駆使して探索範囲を広げていくものとなっている。また、ダークファンタジーの雰囲気と高い難度を特徴としている本作では、一瞬の気の緩みが命取りとなる強大なボスが待ち受ける。

(画像はSteam『ENDER LILIES: Quietus of the Knights』より)
(画像はSteam『ENDER LILIES: Quietus of the Knights』より)

 さらに特筆すべき特徴は、主人公の少女「リリィ」がボスとの戦いに勝利した際、ボスの魂が取り込まれる点だ。発表によれば、取り込まれた魂はリリィの武器となり、ともに戦ってくれるという。Steamストアページのスクリーンショットでは、倒されたボスが別のボスとの戦いに加勢する様子を確認できる。

 このほか、Netflixアニメ『攻殻機動隊 SAC_2045』やテレビアニメ『ゴブリンスレイヤー』のOPテーマなどで知られる、音楽集団「Mili」が全楽曲を担当している点も魅力のひとつだ。

(画像はSteam『ENDER LILIES: Quietus of the Knights』より)
(画像はSteam『ENDER LILIES: Quietus of the Knights』より)

 本作の作品概要は以下のとおり。興味があれば、Steamのウィッシュリスト登録や作品公式Twitterアカウントのフォローを済ませて、早期アクセスの開始を待ってみてほしい。

■『ENDER LILIES』とは
ダークファンタジーを中心にオリジナルゲームの配信を開始するBHIがお贈りする。
完全新作の高難度2DアクションRPGです。
—物語—
昔々、彼方の「果ての国」にて。
突如降り始めた「死の雨」は、
生きとし生けるものを狂暴な生きる屍へと変貌させた。
人智を超えた悲劇に成す術もなく、王国は滅びた。
呪いであるかのように、止まない雨。
滅び果てた世界の、ある教会の奥深くで
少女「リリィ」は目覚める。
—体験—
『ENDER LILIES』は「死の雨」により滅びた王国の謎を解き明かす、ダークファンタジーの挑戦的なメトロイドヴァニアとしてデザインされました。
舞台となる「果ての国」は、荘厳な王城、水没した深森、地下の禁じられた汚染領域など、悲劇的で美しい世界が広がっています。
リリィの悲哀に満ちた旅の先々では、一瞬の気の緩みが命取りになるような恐るべきボスが待ち受けています。 戦いに勝利し不死の呪縛から解放する事で、彼らの魂はリリィに取り込まれ、リリィの武器として共に戦う事になります。苦難を乗り越え、騎士達と共に物語の真相へ辿り着いてください。
音楽は攻殻機動隊やゴブリンスレイヤーのOPテーマなどで知られる音楽集団「Mili」が全楽曲を担当しています。
■公式Steamページ
https://store.steampowered.com/app/1369630/ENDER_LILIES_Quietus_of_the_Knights/
■告知トレーラー
https://www.youtube.com/watch?v=LgJm0BbzQvs&feature=youtu.be
■商品概要
タイトル名称:ENDER LILIES: Quietus of the Knights(読み:エンダーリリィズ: クワイタス オブ ザ ナイツ)
対応機種:Steam(Windows)
対応言語:日本語、英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、韓国語、中国語(繁体字)、中国語(簡体字)、イタリア語、ポルトガル語(ブラジル)、ロシア語
ジャンル:2DアクションRPG
価格:2178円(税込み)
プレイ人数:1人
ティザーサイト:https://enderlilies.com
公式Twitter:https://twitter.com/enderliliesgame
コピーライト:© BINARY HAZE INTERACTIVE Inc.
開発:Live Wire Inc. 、adglobe inc.
■製品版対応プラットフォーム(予定)
Nintendo Switch
PlayStation 4/5
Steam(Windows)
Xbox One、Series X/S
■Binary Haze Interractiveについて
#小林宏 至によって2020年に設立されたBinary Haze Interractiveは
日本から世界へ対して世界観や雰囲気を重視したコンシューマー向けオリジナルタイトルだけを発信する
ゲームパブリッシャーとして誕生しました。
自分たちが作りたいものを作る国内でオンリーワンの存在になることを目指しています。
会社名:株式会社Binary Haze Interactive
本社:東京都渋谷区東1-26-20 東京建物東渋谷ビル6F
代表者:代表取締役社長 兼 CEO 小林 宏至
設立:2020年6月5日
事業概要:ゲームの企画、プロデュース、販売
URL:https://bhaze.com/jp/
※会社名、製品名、ロゴはの株式会社Binary Haze Interactiveの商標または登録商標です。

ライター/ヨシムネ

『ENDER LILIES』のSteamストアページはこちら『ENDER LILIES』の公式Twitterアカウント(@enderliliesgame)はこちら『ENDER LILIES』の公式ティザーサイトはこちらBinary Haze Interactiveの公式サイトはこちら

#東京


敵の魂を取り込み、使役する。ダークファンタジーの高難度2DアクションRPG『エンダーリリィズ』2021年1月21日からSteam早期アクセスを開始へ