運休していたミュージカル「青春鉄道」新作 2021年2月に運転再開!

 新型コロナウイルス禍の影響により、2020年7月運転(公演)予定の第4弾公演がウヤ(運休=公演延期)となっていた「鉄ミュ」こと、ミュージカル「青春-AOHARU-鉄道」。2021年2月に「青春-AOHARU-鉄道 4〜九州遠征異常あり〜」として、新路線・新キャストも登場しての運転(公演)再開が発表されました。
 鉄道路線を擬人化した青春さんの漫画「青春-AOHARU-鉄道」を原作とし、ファンから「鉄ミュ」の愛称で呼ばれているミュージカル「青春-AOHARU-鉄道」。2018年の「青春-AOHARU-鉄道 3〜延伸するは我にあり〜」、西武鉄道をフィーチャーした2019年のスピンオフ公演「〜すべての道は所沢へ通ず〜」、そしてこれまでの集大成的な「コンサート Rails Live 2019」を経て、2020年7月に全国4都市での第4弾公演が予定されていました。

 しかし、世界中を襲った新型コロナウイルスの感染拡大により、第4弾公演は延期されることに。

しかしようやく、第4弾公演「青春-AOHARU-鉄道 4〜九州遠征異常あり〜」が、2021年2月に開催されることとなりました。主演は東海道新幹線役の永山たかしさん。

 脚本・演出・作詞は、2015年の初演から鉄ミュを手がける川尻恵太さん(SUGERBOY)。残念ながら、当初予定されていた九州初上陸を含む全国4都市ではなく、2021年2月14日〜2月28日の東京公演(天王洲 銀河劇場)のみとなります。本公演には、新路線として函館本線(橋本汰斗さん)、都営新宿線(河合龍之介さん)、北海道新幹線(輝馬さん)、九州新幹線(2019年のスピンオフ公演で西武西武園線役の馬場良馬さん)が新たに入線(出演)。

 このほか、新型車両(新キャスト)として、山陽新幹線役に八神蓮さん、副都心線役に岩城直弥さん(2019年のスピンオフ公演で西武狭山線役)、有楽町線に石田隼さんが入線します。

 公演は全席指定で、チケットは通常の指定席(前売り・当日とも税込7000円)と、前方エリア席で観劇できる非売品小冊子2種付きのグリーン席(前売り・当日とも税込1万1000円)の2席種があります。公演公式サイトには、公演に関する詳しい情報のほか、山陽新幹線の初代車両(キャスト)、 #滝川英治 さんからのスペシャルメッセージも掲載されています。
(C)青春 (C)ミュージカル「青春鉄道」製作委員会
情報提供:マーベラス
(咲村珠樹)

#鉄道 #運休 #ミュージカル #再開 #新作


運休していたミュージカル「青春鉄道」新作 2021年2月に運転再開!