アニメ「キングダム」が2021年4月放送再開

 TVアニメ「キングダム」が、2021年4月からNHK総合で放送再開することが決定。放送再開を告げる、“不屈の信”を描いた新たなビジュアルと特報PVが公開されました。さらに、原作者の原泰久さんや監督の今泉賢一さんから熱いコメントも到着しています。
 「キングダム」は、週刊ヤングジャンプで人気連載中の原泰久さんによる漫画。コミックスは既刊累計6800万部を突破し、2019年4月には初の実写映画が大ヒットを記録して社会現象となりました。
 物語は春秋戦国時代の中国を舞台に、天下の大将軍を目指す少年・信(森田成一)と、後の始皇帝となる若き王・嬴政( #福山潤 )の活躍を描いた中華戦国大河ロマンで、TVアニメ第1シリーズはNHK BSプレミアムで2012年6月〜2013年2月、第2シリーズは2013年6月〜2014年3月まで放送されました。

 第3シリーズでは「キングダム」史上最大規模の戦いといわれる合従軍編が描かれ、2020年4月から放送が開始されていましたが、第5話以降の放送は延期となっていました。
 公開された新ビジュアルには、夜明けの光が差し込む、荒れ果てた戦場に立つ信が描かれています。傷つきながらもなお、力強い眼差しで立ち向かおうとしている様は「何度でも、立ち上がる。」“不屈”の精神を感じさせ、まさに放送再開を告げるにふさわしい復活ビジュアルとなっています。

 原作者の原泰久さんは「TVアニメ第3シリーズが、遂に来年(2021年)4月から放送再開します!!」と興奮気味にファンへ報告。「このコロナ禍の最中、ただでさえ大ボリュームのこの合従軍編を粘り強く作り続けてきてくれた監督、声優陣を始めとする全てのスタッフの方々のおかげで、無事みなさんにお届けする目途が立ちました!」と、スタッフ&声優陣に感謝していました。
 さらに「原作でも最大規模の大戦争である合従軍編は、秦国存亡の危機を救うべく信たちが不屈の精神を見せて戦い続けます。その姿に感動していただけたらです。放送再開まであと少し!僕も楽しみに待ちたいと思います」と話していました。
 監督の今泉賢一さんは「アニメ『キングダム』を楽しみにされている皆様、本当にお待たせして申し訳ありません」と謝罪し、「『ついに函谷関の戦いが始まった』という所での放送中断。アフレコの中止(現在も集団でのアフレコは自粛)、その他の打ち合わせもリモートとなり色々困難な状況ではありますが、制作現場はしっかりとじっくりと作品を作り続けておりました」と、これまでの経緯を説明。
 「アニメ再開をいつかいつかとお待たせした分、パワーアップした形で再び皆様に作品を見て頂けるようにスタッフ全員が頑張っております。自分自身も『巨大な敵の攻撃に耐え、それでも勝利を信じて戦う信達の姿』に勇気をもらって日々作業しています。皆様にも勇気を与えられる作品になれば嬉しく思いますし、作品の見どころもまだまだこれからが本番です。どうかどうかもう少しだけお待ち下さい」と、放送再開を待っていてくれたファンへ想いを語りました。
 “不屈の信”を描いた特報PVも公開されたアニメ「キングダム」は、2021年4月からNHK総合で放送開始予定。放送日時は、決まり次第お知らせするとのことです。

(c)原泰久/集英社・キングダム製作委員会
情報提供:エイベックス・ピクチャーズ株式会社
(佐藤圭亮)

#キングダム #再開 #アニメ #原泰久 #NHK


アニメ「キングダム」が2021年4月放送再開