宮廷ファンタジー漫画『コールドゲーム』ボイスコミック化 アーサー役を日野聡

 宮廷ファンタジー漫画『コールドゲーム』のボイスコミックを収録したDVDが、『ベツコミ』(小学館)1月号に付録で付いている。収録されているエピソードは、人気の高い第6話で、アーサー役をアニメ『鬼滅の刃』で煉獄杏寿郎役を務めた声優・ #日野聡 が担当している。

 同誌では、日野が感じた作品の魅力やアーサーを演じる上で意識した部分、お気に入りのセリフなどを語ったインタビュー記事が掲載されている。また、2021年春ごろ発売予定の『コールドゲーム』コミックス最新5巻特装版には、日野の演じるアーサーが登場する第10話のボイスコミックを収録したDVD第2弾が付属される。

 『コールドゲーム』は王から政略結婚を命じられた王女・アルナが主人公。侍女と入れ替わり、護衛の女騎士として宮廷に同伴したアルナが目にしたのは、自分以外の5人の正妃候補たちによる正妃の座争奪戦だった…。秘密と野望を抱える少女の、恋とプライドを懸けた宮廷サバイバル。若き国王アーサーの正妃の座を勝ち取るのは果たして…。

#ファンタジー #漫画 #日野聡 #小学館 #付録


宮廷ファンタジー漫画『コールドゲーム』ボイスコミック化 アーサー役を日野聡