女子アイスホッケー新作アニメ『プラオレ!』来年10月放送開始 キャスト7人お披露目

 史上初の女子 #アイスホッケー 新作アニメ『プラオレ!〜PRIDE OF ORANGE〜』の制作発表会が11日、都内で行われた。オーディションを勝ち抜き、同作が声優デビューとなる増田里紅(主役:水沢愛佳役)は「オーディションを受けるのも初めてで、ここに立てることがうれしいです。みなさんとすてきな作品を作れるように頑張ります」と喜んだ。

 『プラオレ!〜PRIDE OF ORANGE〜』は、サイバーエージェントグループとDMM GAMESが協力して、メディアミックスで展開していく大型プロジェクト。ゲームは2021年のリリースを目指し制作しており、アニメは2021年10月〜12月にとちぎテレビ・ABEMAなどで放送されることが発表された。

 物語は、栃木県・日光市を舞台にアイスホッケーを通じて少女たちが世界の頂点を目指すストーリー。日光市に本拠を置くアイスホッケーチーム・ドリームモンキーズが開催する体験教室の門を叩いたのは、地元に住む中学生、愛佳と彼女に強引誘われた妹の彩佳、幼馴なじみの薫子と真美たちで、アイスホッケーに魅了されていく。

 この日は、増田のほか、青山吉能(小野真美役)、相良茉優(水沢彩佳役)、汐入あすか(高木尚実役)、北守さいか(鷺沼梨子役)、本郷里実(清瀬優役)、森山由梨佳(柳田薫子役)の主要キャストも出席。スタッフは監督を安齋剛文氏、シリーズ構成を待田堂子氏、アニメーションキャラクターデザインを田中紀衣氏、音響監督を藤田亜紀子氏、原作キャラクターデザインをCraft Eg、アニメーション制作をC2Cが担当する。

 物語の舞台となる日光市の大嶋一生市長は「アイスホッケーアニメが始まるということでワクワクしておきます。市としても作品を通じて、幅広い日光市の魅力が伝わり、栃木県、日光市に遊びに来ていただけたらと思います」とビデオメッセージを寄せた。

#アイスホッケー #新作 #アニメ #キャスト #オーディション


女子アイスホッケー新作アニメ『プラオレ!』来年10月放送開始 キャスト7人お披露目