詩音の暴走を止める“SSR圭一”がかっこよすぎる!アニメ「ひぐらしのなく頃に業」11話

 12月10日より順次放送中のアニメ「ひぐらしのなく頃に業」第11話は、北条沙都子(CV:かないみか)を救うため、生徒たちが一致団結するエピソードだった。

 「ひぐらしのなく頃に業」は、同人サークル「07th Expansion」によるサウンドノベルゲームが原作。本作は、2006年にアニメ第1弾が放送され、コミカライズや実写映画化など、さまざまなメディアミックスが展開された大ヒット作の新プロジェクト版。自然に囲まれた集落“雛見沢村”での惨劇の連鎖が描かれる。

 前回放送された第10話では、沙都子が叔父の #鉄平 から虐待を受けていたことが明かされた。錯乱状態に陥った沙都子を古手 #梨花 (CV: #田村ゆかり )が冷静に見つめる場面もあり、視聴者からは「何かを見極めてるような表情気になるね」「全てを物語っている表情ですな!」「何かに気付いた?」といったコメントが相次いだ。


 第11話「祟騙し編 其の参」では、主人公・前原圭一(CV:保志総一朗)たちが沙都子を鉄平から救うために話し合っているところへ園崎詩音(CV:ゆきのさつき)が現れた。「鉄平を殺して来る」と言い出した詩音を圭一は必死に引き止め、椅子で殴られても怯まずに説得し続けた。圭一がクラスメイトに「沙都子を助けよう」と呼びかけるシーンもあり、圭一の男気を感じられるエピソードだった。Twitter上では「これはSSR圭一」「何度見ても涙腺崩壊しそうになる」「やっぱり団結が鍵になるのか」「圭一がかっこよすぎた…」といった声が続出していた。

第11話「祟騙し編 其の参」
【あらすじ】

突然取り乱し泣き叫ぶ沙都子に、どうすることもできない圭一たち。
大切な仲間を救うため、自分たちにできることを模索し、互いの主張を衝突させていく。

(C)2020竜騎士07/ひぐらしのなく頃に製作委員会

#アニメ #暴走 #エピソード #サークル #実写映画化


詩音の暴走を止める“SSR圭一”がかっこよすぎる!アニメ「ひぐらしのなく頃に業」11話