ドラゴンの背中に乗って空中戦を繰り広げる基本無料アクションシューティング『Century: Age of Ashes』が2021年2月に配信へ。本日よりベータ版が配信開始

 日本時間の12月11日(金)にアメリカ・ロサンゼルスで行われたアワードイベント「The Game Awards」にて、Playwing LTDは『Century: Age of Ashes』を2021年2月に配信することを発表した。基本無料で、本日からベータ版をプレイすることが可能

 『Century: Age of Ashes』は、2021年2月にPC(Steam/EpicGamesストア/Microsoft Srore)向けに配信予定の、ドラゴンに乗り空中戦を繰り広げるマルチプレイの基本無料アクションゲーム。

 現時点では、対戦モードは、6対6の「Carnage」、6対6対6の「Survival」2つのチームが旗を奪い合う「Raid」の3つが実装されている。

 また、プレイヤーはそれぞれ異なる能力を持った「Shield」「Windguard」「Phantom」の3つから自分のプレイスタイルに合ったクラスを選べる。

 もちろん、ドラゴンやライダーのカスタマイズも可能だ。このカスタマイズには戦闘においてのメリットはなく、ただ見た目を変えるものとなっている。

 日本語への対応は今のところ不明。マルチプレイゲームではあるものの、龍の背に乗って戦うビジュアルは『パンツァードラグーン』を彷彿とさせるものとなっており、今後の続報やベータテストでの感触に期待したい。

※画像は全て配信映像をキャプチャーしたものです。

『Century: Age of Ashes』公式サイトはこちら

#無料 #ドラゴン #Steam


ドラゴンの背中に乗って空中戦を繰り広げる基本無料アクションシューティング『Century: Age of Ashes』が2021年2月に配信へ。本日よりベータ版が配信開始