『L4D』のTurtle Rock Studiosの協力プレイFPS『Back 4 Blood』が6月22日発売。ベータテスト登録は12月11日よりスタート

 12月11日に開催されたゲームイベント「The Game Awards 2020」にて、Turtle Rock Studiosが開発する協力プレイFPS『Back 4 Blood』のトレイラーとゲームプレイが紹介された。

 発売日は6月22日。対応プラットフォームは Xbox ONE、Xbox Series X|S、PlayStation 5、PlayStation 4、PC(Steam、Epic Games Store)。記事執筆時点でまだ登録は始まっていないが、公式サイトにて本日よりベータテストの登録が始まるという。ベータテストは12月17日開始予定だ。

 Turtle Rock StudiosはかつてValveと共に『Left 4 Dead』を制作していた会社だ。『Back 4 Blood』のゲームプレイは多くの点で『Left 4 Dead』と似通っている。

 『Back 4 Blood』はTurtle Rock Studiosが開発し、Warner Bros. Interactiveが販売する協力型FPSだ。協力プレイだけでなく対戦プレイにも対応。公式サイトには「これは『L4D3』ですか?」という質問が掲載されている。答えは「いいえ、本作は独自のIPです。たくさんのゾンビを撃つことができますが、新しいものがたくさんあります」とされている。

(画像はYouTubeより)
(画像はYouTubeより)
(画像はYouTubeより)
(画像はYouTubeより)

 ゲームプレイのさらなる紹介は、日本時間12月18日午前3時より行われるライブストリーミングで行われる。

Back 4 Blood公式サイトはこちら

#FPS #発売 #Xbox #PlayStation #開発


『L4D』のTurtle Rock Studiosの協力プレイFPS『Back 4 Blood』が6月22日発売。ベータテスト登録は12月11日よりスタート